g-lad xx

NEWS

12/19(土)、aktaが「U=U」がよくわかるオンライントークショーを開催します

 「U=U」という言葉を聞いたことがある、なんとなくわかるという方は少なくないと思います。ちゃんと治療してHIVが検出値以下になっている方は、どんなセックスをしても相手に感染させることは100%ないということが証明されたというお話です。しかし、なにぶん新しい概念ですので、広く理解されているかというと、そうでもないようです。
 今年、akta、JaNP+、ぷれいす東京が共同で「U=Uキャンペーン」を立ち上げましたが、このキャンペーンを企画・実施している際に二丁目の方の反応を聞いたり、アンケートをとってみたところ、様々な疑問や質問が寄せられたそうです。
 そこで12月19日(土)、aktaが専門家を招いてオンライントークショーが開催されることになりました。
 お二人の専門家を招いて、改めてU=Uキャンペーンとはどのようなものなのかを確認し、HIV陽性者の調査やHIV感染症の診療の現場から見えることを知り、aktaに寄せられているコミュニティからの質問に専門家とともに考えていくという内容です。無料、予約不要ですので、たいへん参加しやすいです(全国どこからでも参加できます)
 これを機にぜひ「U=U」についてきちんと理解していただければ幸いです。




「U=Uキャンペーンとは何か? ~これまでとこれからのHIV/エイズの取り組み」
日時:12月19日(土)17:00-18:00(約60分)
オンライン配信トークライブ(YouTube live)
→お時間になりましたら、こちらからご視聴ください(※akta YouTubeチャンネルへのチャンネル登録もお願いいたします!)
出演者:
井上洋士(順天堂大学大学院 教授/Futures Japanプロジェクト 代表)
四本美保子(東京医科大学病院 医師/厚労科研「HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究班」研究分担者)
木南拓也(community center akta センター長)
司会:岩橋恒太(特定非営利活動法人akta 理事長)
主催:NPO法人akta
協力:東京都福祉保健局

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。