g-lad xx

NEWS

MTV VMA最多ノミネーションのガガ&アリアナ、『Drive 'N Drag』でのステージ初共演が幻に…

 毎年MTVが開催している音楽の祭典「MTV Video Music Awards(以下VMA)」のノミネーションが発表され、『Rain On Me』のレディ・ガガ&アリアナ・グランデが最多9部門にノミネートされました。
 
 ファンの投票によって、この1年で最も優れたミュージックビデオやアーティストが選ばれる「MTV VMA」が今年も8月30日(現地時間)にニューヨークのバークレイズ・センターで開催されます。今年はアワードや大人数が集まるイベントは軒並み中止となっているため、MTV VMAは実会場で開催される初の主要アワードとなり、今後のアワード開催の参考にもなるため、大きな注目の的になっているそうです。
 そんななか、2020年のノミネート作品が発表されました。レディ・ガガとアリアナ・グランデが9部門でノミネートされ、最多となりました(VIDEO OF THE YEARは間違いなさそうですね)
 また、テイラー・スウィフトが「The Man」(テイラーが特殊メイクで男性に扮し、ただ男性であるというだけでどれだけ幅を利かせられるかを風刺)などで5部門にノミネートされたほか、デミ・ロヴァート(セクシュアル・フルイディティな方)がビデオ・フォー・グッド賞と最優秀視覚効果賞の2部門に、ホールジー(バイセクシュアルの方)が最優秀ポップ・ビデオ賞と最優秀編集賞にノミネートされました。


 なお、レディ・ガガとアリアナ・グランデは、7月31日(金)にLA郊外のローズボウル・スタジアム駐車場でドライブイン・シアター形式でドラァグクイーンのショーを楽しむイベント『Drive 'N Drag(ドライブ・ン・ドラァグ)』にサプライズ出演し、初めて『Rain On Me』を披露する予定でしたが、残念ながら直前でキャンセルとなったそうです。
 『Drive 'N Drag』は、『ル・ポールのドラァグ・レース』出場の人気クイーンが集結するイベントで、車内に居ながらショーを楽しめるイベントとして企画されました。LGBTQコミュニティへの熱心なサポーターとして知られるガガとアリアナは、このイベントの初日のステージにサプライズ出演することが予定されていましたが、イベント開催前日の木曜日、出演をとりやめるよう言い渡されました。つい先日、ニューヨーク・ハンプトンでザ・チェインスモーカーズのドライブイン形式のライブが開催された際、興奮して車から出たファンたちがステージ前にわんさか押し寄せ、普段のライブと変わらない「密」状態になり、大問題に発展した、という事件があり、今回も同様の事態になると、イベントが中止になったり、最悪、会場が営業停止にされるのでは…との憂慮から、ローズボウル競技場の管理者が出演を断ったのだそう。音楽関係者は「ガガは本当に出演したがっていました」と語っています。
 こうして『Drive 'N Drag』での二人の夢の競演は、幻となりました…。MTV VMAでは、アーティストのステージパフォーマンスも行われるとみられており、もしかしたらこのステージが『Rain On Me』の初パフォーマンスになるかもしれません。
 
 日本でもドライブイン・シアター形式の映画上映やライブなどが行われはじめているようですが、(ステージ前に殺到したりさえしなければ)安全に楽しめるイベントとして今後、もっと注目を集める気がします。そのうち『Drive 'N Drag』のようなイベントも開催されるのでは?
 


参考記事:
MTV VMAのノミネーションが発表!コロナ禍ならではの部門も、最多はガガとアリアナ(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17380688
ガガ&アリアナ、ステージ初共演計画が「大問題に発展した前例」のせいで幻と化す(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17380956

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。