g-lad xx

NEWS

HIV内定取消訴訟の原告の方をフィーチャーしたお芝居『Rights, Light ライツ ライト』が10日から無料配信されます

 北海道でHIV感染を理由に病院から内定を取り消された方が訴えを起こし、2019年、裁判で勝訴しましたが、昨年、劇団フライングステージがその原告の方を主人公にしたお芝居『Rights, Light ライツ ライト』を上演し、感動を呼びました。この作品を、札幌でHIV予防啓発や陽性者への差別の解消のための啓発を行なっている「世界エイズデー札幌実行委員会」が、昨年12月1日の世界エイズデーにオンライン配信する予定だったのですが(北海道のお話ですし、世界エイズデーですし、特別に感慨深いイベントになったでしょうに)、折からの新型コロナウイルス感染拡大で残念ながら延期となってしまいました…。が、このたび、ようやく上演(収録)が叶い、満を持して1月10日18時からYouTubeチャンネル「世界エイズデーシアター」で配信されることになりました。
 世界エイズデーシアターでは昨年9月、さっぽろレインボープライド2020の開催を記念し、2019年上演の「TEA FOR TWO~二人でお茶を~」を無料配信しています。ネイティブな北海道弁が実にあたたかく、役者さんの熱演も素晴らしい名舞台でした(この「TEA FOR TWO~二人でお茶を~」は、TGR札幌劇場祭2018で大賞を受賞しています)
 今回もきっと、とても良いお芝居になっていることでしょう。期待してよいと思います。ぜひご覧ください。


世界エイズデーシアター(オンライン)
『Rights,Light  ライツライト』
作:関根信一(劇団フライングステージ)
演出:米沢春花
出演:遠藤洋平、塚本奈緒美、百餅、コマツサトル、重堂元樹、甲斐大輔、石田聡子、恒本礼透
日時:2021年1月10日(日)18:00〜
YouTubeチャンネル 世界エイズデーシアターにて無料配信


INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。