g-lad xx

NEWS

アダム・ランバートが自身の誕生日にウェストハリウッドからライブ配信を行なうことを発表しました

 アダム・ランバートが39歳の誕生日を迎える1月29日(現地時間)、ロサンゼルスのゲイタウン、ウエストハリウッドのロキシー・シアターからコンサートのライブ配信をすることを発表しました。2020年にリリースしたアルバム『ベルベット』の楽曲や、自身のキャリアからのお気に入りの曲を選んでパフォーマンスする予定です。
 
 アダム・ランバートは、昨年春にはラスベガスのベネチアンで5日間のレジデンシー公演を行ない、秋には『ザ・ベルベッド・ツアー』でヨーロッパを巡る予定でしたが、いずれも新型コロナウイルスの世界的なパンデミックの影響で延期されていました。
 そんなアダムは、「世界中のファンのためにショーを行うことができて、とてもワクワクしています。ライブ・パフォーマンスは常に、そしてこれからも私がすることの中心にあるものですから、中止したラスベガスでのレジデンシーやヨーロッパ・ツアーの代わりに、安全にライブを行う方法を見つけられてとても嬉しく思います」と声明で語りました。
「今回のショーは『ベルベット』からの新曲に加えて、過去にリリースしたお気に入りの曲や、新たなサプライズも盛り込んだまさにお祝いとなるでしょう。みなさんが世界中のどこにいても、私たちにふさわしいパーティになることを楽しみにしています」
 今回のバースデー・コンサートは、広く世界の(複数の時間帯の)ファンに対応するため、1日2セットの演奏が予定されています。1回目は日本時間1月30日(土)午前5時、2回目は同日午後12時に配信されます(公式サイトにちゃんと日本向けの時間が書かれているのがウレシイです)

Adam Lambert Live
日時(日本時間):1月30日(土)午前5時〜、正午〜
料金:$18.50
チケットはこちら


 
 なお、アダム・ランバートは2012年からクイーンの新たなボーカルに迎えられ、クイーン+アダム・ランバートとして音楽活動をスタートし、ツアーなども開催しています。2019年2月にはアカデミー賞授賞式のオープニング・アクトをつとめるという栄誉にあずかりました。
 昨年予定されていた『ラプソディ・ツアー』は、アダム自身の公演やツアーと同様に延期を余儀なくされました(が、今年5月から再開され、ロンドンのO2アリーナ、パリ、コペンハーゲン、マドリードなどで公演が行なわれるそうです)。それでも、昨年10月、これまでの200回を超える公演から選んだライブのハイライトを収録したニューアルバム『Live Around The World』をリリースし、ファンに彼らのライブを味わってもらうことができました。このアルバムはちょうど25年前、1995年11月にリリースされた『Made In Heaven』以来、クイーンにとって10作目の全英1位獲得となりました。
 クイーンのブライアン・メイ&ロジャー・テイラー、そしてアダム・ランバートは、ここまで音楽の旅を共にしてきたそれぞれの思いや『Live Around The World』の制作秘話を語るスペシャル映像を公開しています。



参考記事:
アダム・ランバート、バースデー・コンサートのライブ配信が決定(Billboard JAPAN)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/95975/2
アダム・ランバート、1月29日の自身の誕生日にオンライン・コンサート実施を発表(uDiscovermusic)
https://www.udiscovermusic.jp/news/adam-lambert-virtual-birthday-concert

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。