g-lad xx

NEWS

スターバックスが冷たいドリンクで色が変わるカップを発売、売上の一部は中高生向けLGBT授業へ寄付 

 スターバックス コーヒー ジャパンが「カラーチェンジングコールドカップセットNOFILTER」を4月19日にスターバックス オンラインストア限定で発売し、売上の10%を、中高生らが性の多様性について学ぶ授業を届ける「レインボー学校プロジェクト」の実施に寄付することを発表しました。

 スターバックスはこれまでにも、東京レインボープライドに販売カーを出店し、オリジナルのレインボーカラーのタンブラーを販売するなどして好評を博してきました。
 今回の「カラーチェンジングコールドカップセットNOFILTER」は、4色のカラフルなクリアカラーで、氷を入れたアイスドリンクを中に注ぐと、本体の色とは違った色があらわれる、見た目にも楽しいカップセットです。
 4月19日〜6月30日(なくなり次第終了)に購入されたカップセットの売上(本体価格)の10%が、認定NPO法人ReBitへ寄付され、中高生らが性の多様性を学ぶ機会となる「レインボー学校プロジェクト」の実施に役立てられるそうです。(「ハートをつなごう学校」「にじいろ学校」など、似た名前のNPO法人もありますが、今回は「レインボー学校プロジェクト」です)
 スターバックスは、2020年から認定NPO法人ReBitとともに校内のLGBTへの理解促進とセーフスペースづくりを目的としたレインボー学校プロジェクトを実施しているそうです。2020年には中学校・高等学校3校で出張授業を行い、スターバックスのパートナー(従業員)を含めた複数のLGBTやアライの方が登壇し、自分の経験を語りました。
 カップセットの名前につけられた「NO FILTER」には、先入観や思い込み、偏見が取り払われ、人種、年齢、性別、役割や雇用形態、障がいの有無、個人の価値観などの違いを超えてすべての人を温かく迎え入れ、認め合い、そして一人ひとりが自分らしくいられるように、という思いが込められているそうです。今回、カップとカップを収納して持ち運べるバッグのセットに「NO FILTER」のステッカーが付けられます。
 スターバックスは今後も利用者と共に、「フィルター」のない、誰もが歓迎され心地よく過ごせる居場所づくりと、自分らしく生きられる社会を実現する活動を続けていくそうです。
 

『カラーチェンジングコールドカップセットNOFILTER』
本体価格(税込価格):¥2,600(¥2,860)
販売期間:2021年4月19日午前6時~(なくなり次第終了)
寄付対象期間:2021年4月19日~6月30日
取扱店舗:スターバックス オンラインストア
※スターバックス店舗では販売されません



参考記事:
スタバ、冷たいドリンクで色が変わるカップ発売 売上10%は中高生のLGBTを考える授業へ寄付 オンラインストア限定で4月19日から(AMP News)
https://ampmedia.jp/2021/04/12/starbucks-cup-lgbt/
スターバックス/冷たいドリンクで色が変わるカップ販売、多様性考える授業へ寄付(流通ニュース)
https://www.ryutsuu.biz/commodity/n041271.html

INDEX

SCHEDULE