g-lad xx

NEWS

国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日、ブリュッセルのEUビルがレインボーカラーにライトアップされました

 5月17日はIDAHOBIT(国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日)、欧州委員会や欧州対外行動庁などブリュッセルにあるEU諸機関のビルが一斉にレインボーカラーにライトアップされました。平等な権利の推進への支持を表現したものです。

 また、EUのボレル上級代表は、「全ての人は生まれながらにして自由であり、尊厳と権利について平等である。国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日に際し、EUは、LGBTIの人々の人権の完全かつ平等な享受を尊重・保護・促進することへの揺るぎないコミットメントを再確認する」との力強い声明を発表しました。「コロナ禍からの復興においてLGBTIの人々が弱い立場に置かれていることに注目し、より公正で包摂的かつ持続可能な社会を求めて、引き続き性的指向や性自認に基づく差別に取り組む。そのため、LGBTIの人々の人権の完全かつ平等な享受や多様性の尊重を求めて、政治対話を通じてパートナー諸国に働きかけ、市民社会団体や人権擁護活動家の支援を継続する。全ての個人が自由にありのままでいることや自ら選んだ人を愛する権利を担保するために、全ての人が日々共に取り組むことが必要である」(全文はこちら

 EU代表部はまた、「東京・札幌・九州のレインボープライドやプライドハウス東京などの日本のLGBTQコミュニティの支援活動を支持しています」というコメントも投稿していました(うれしいですね)

 この日は、ほかにもアメリカやイギリス、スペイン、アイスランド、フィンランドなど多くの国の大使館がIDAHOBITに関するコメントを投稿していました(フィンランド大使館はTOM OF FINLANDをフィーチャーしていて素敵でした)

 各国の大使館が日本語で(日本の私たちに向けて)このようにLGBTQ支援のメッセージを発信してくれるのはとても素敵なことですね。

 最後に、マドンナさんからのメッセージをご紹介します(いつもLGBTQのことを気にかけてくれていて、うれしいですね)

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。