g-lad xx

NEWS

LIFULLが子育てするゲイカップルをCMに起用しました

 お茶の間でご覧になった方もきっと多いと思いますが、LIFULL(ライフル)の新CM「しなきゃ、なんてない。2021年編」に、子育てをしているゲイカップルが出演しています(たぶん子育てをするゲイカップルがCMに起用されたのは初めてのこと。時代はここまで進んだんですね)
 
 出演しているのは、ふたりぱぱのみっつんさんとリカさん、そして息子さんのレインボーファミリー。たくさんのメディアに取り上げられています(こちらとか、こちらとか)
 
 LIFULLはソーシャルエンタープライズとして事業を通して様々な社会課題の解決に取り組む会社です。2018年から「既成概念の枠を超え、多様な人の、多様な生き方をサポートしたいという想い」から「しなきゃ、なんてない。」というメッセージを伝えてきたそうです。
 今回の新CM「しなきゃ、なんてない。2021年」篇では、LIFULLが目指す社会課題が解決された、実現したい未来を描いた、とのこと。
「日本最高齢として今なお現役で活躍するフィットネスインストラクターや、スウェーデン出身の落語家、子育てをする同性カップルなど、実際に既成概念にとらわれない生き方をされている年齢・職種・バックグラウンドの異なる12名が登場します。その方々を中心に、知らず知らずのうちに私たちを縛る「しなきゃ」という既成概念から生じる一人ひとりの課題、そしてその先の世の中の課題まで、LIFULLが起こすアクションでさまざまな社会課題が解決された、あらゆる人の「LIFE」が「FULL」な未来を表現しています」

 2018年から「しなきゃ、なんてない。」というメッセージを伝えてきた、というLIFULL。公式サイトを見てみると、「しなきゃ、なんてない。」の特設サイトに、レズビアンカップルのみなつさん&しゃのんさん、杉山文野さん、杉山さんと一緒にTRPの共同代表をつとめる山田なつみさん、松中権さん、「IRIS」代表の須藤あきひろさん、森永貴彦さん、『クィア・アイ in Japan!』に出演していたKanさんといった当事者の方たちのSTORY(インタビュー)がたくさん掲載されていました。
 表面的に、ちょっとLGBTとか多様性とか言ってみた、というのではない本気さがうかがえます。
 
 また、LIFULLでは、外国人や高齢者、同性カップルなど、希望する部屋を借りられない場合もある方たちと不動産屋をつなぐサービス「FRIENDLY DOOR」や、同性のパートナーとマイホームを購入したい方、建てたい方、イチから検討を始めたい方が安心してマイホームライフを始められるよう無料サポートする相談窓口「LIFULL HOME'S 住まいの窓口」も設けているそうです。


INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。