g-lad xx

NEWS

東京五輪に出場予定のLGBTQのアスリートは少なくとも131人、史上最多記録を更新

 LGBTQとスポーツをテーマにしたオンラインマガジン「Out Sports」が調査したところによると、少なくとも131人のLGBTQアスリートが東京五輪への出場権を獲得しています。この数字はリオ五輪(56人)の2倍以上で、圧倒的に史上最多となります。サッカーのミーガン・ラピノーや女子プロバスケットのスーパースター、スー・バード、ダイビングのスーパースター、トム・デイリーなども含まれます。
 
 OUTアスリート(カミングアウトしたLGBTQの選手)が最も多い国は米国です(30人)。次いで、英国が15人、オランダが12人、カナダが11人、ニュージーランドが9人、オーストラリアが9人、そしてブラジルが7人…となっています。
 少なくとも25の国、26の競技にわたっています。
 そして、初のトランスジェンダーのアスリートも出場が決まっています。
 女性と男性の比は7対1。女子サッカーだけで30人もいます。
 
 カナダの水泳選手で2020年にカムアウトしたマーカス・ソーマイヤー選手は、OUTアスリートとして参加する意義について、こう語っています。
「五輪でオープンリー・ゲイとして参加することは、素晴らしいことだ。世界最高峰の大会で、スポーツ界でどれだけ僕らがインクルージョンされてきたかを示すことになる。僕はこの大会で、LGBTQコミュニティに、僕らは一員になれるし、願ったことがなんでも叶うってことを示せるんだ」

 「Out Sports」誌は、このようにOUTアスリートが増えたことを、このように分析しています。
「こんなにたくさん、OUTアスリートが増えたことは、LGBTQがスポーツ界でも受容されるようになったことを反映している。ソーシャルメディアの隆盛、特にインスタグラムが、アスリートがオープンにダイレクトにフォロワーに自分の人生を生き得ると伝える機会を与えているということも言えるだろう」

 (東京五輪自体、中止すべきだとお考えの方もたいへん多いことでしょうが、ここではいったん保留にして)今回、これほどまでに多くのカミングアウトしたLGBTQの選手の出場が決定し、東京五輪が史上最多記録を更新したということは、とても感慨深いことです。
 しかし、日本でもSNSなどでトランス女性へのバッシングが激化している状況で、LGBTQを保護する(差別は許されないと謳う)法律が制定されなかったこと、LGBTQの選手が差別的言動にさらされることなく安全でいられる法的根拠がないままに五輪が開催されるということは、返す返すも残念なことです。プライドハウス東京や、JOCの理事となることが決まった杉山文野さんの活躍に期待したいです。

 なお、人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、12日に発表した「Reporters’ Guide for the 2020 Summer Olympic and Paralympic Games in Tokyo, Japan」において、LGBTQの権利が十分に保障されていないことも踏まえ、「日本は五輪開催国として真剣に権利問題に取り組むべきだ」「日本政府は即刻、人権の尊重というレガシーを打ち立てる行動を取るべきだ」と提唱しています。

【追記】
 杉山文野さんが14日、自身の経験に基づきながらトランスジェンダー選手の競技参加の権利や公正について思いを綴った「スポーツにおける「公平性」とは何か?  ~トランスジェンダーの競技参加から考える~」というメッセージを発表しました。ぜひご覧ください。
 
* * * * * *

 以下に、出場が決まっているLGBTQの選手のリストをお伝えします。
※「Out sports」のリストでは、公にメディア上ではカミングアウトしていないものの、普段の生活でオープンにしていたり、ソーシャルメディアでオープンにしている人も含めています。
※米国以外で、彼らが把握していない選手もいるかもしれないため、わかったら教えてほしいと呼びかけられており、まだ増える可能性があります。
※この中にはコーチやトレーナーは含まれていません。
※パラリンピックについてはまた別にカバーする予定だそうです。

Tokyo Summer Games Out LGBTQ Athletes

Basketball
Julie Allemand (Belgium)
Sue Bird (USA)
Paula Ginzo (Spain)
Chelsea Gray (USA)
Brittney Griner (USA)
Sabrina Lozada-Cabbage (Puerto Rico)
Kim Mestdagh (Belgium)
Leilani Mitchell (Australia)
Shaina Pellington (Canada)
Dayshalee Salamán (Puerto Rico)
Breanna Stewart (USA)
Diana Taurasi (USA)
Ann Wauters (Belgium)

BMX Freestyle
Perris Benegas (USA)
Hannah Roberts (USA)
Chelsea Wolfe (USA, reserve)

Boxing
Rashida Ellis (USA)
Kellie Harrington (Ireland)#
Michaela Walsh (Ireland)#

Canoe Slalom
Evy Leibfarth (USA)
Florence Maheu (Canada)

Cycling
Georgia Simmerling (Canada)

Diving
Tom Daley (Britain)
Anton Down-Jenkins (New Zealand)

Equestrian
Cathrine Dufour (Denmark)
Edward Gal (Netherlands)
Carl Hester (Britain)
Domien Michiels (USA)
Hans Peter Minderhoud (Netherlands)
Nick Wagman (USA, reserve)

Fencing
Astrid Guyart (France)

Field Hockey
Sarah Jones (Britain)#
Grace O’Hanlon (New Zealand)
Susannah Townsend (Britain)
Leah Wilkinson (Britain)#

Golf
Mel Reid (Britain)
Alena Sharp (Canada)

Handball
Nathalie Hagman (Sweden)
Alexandra Lacrabère (France)

Judo
Amandine Buchard (France)
Tessie Savelkouls (Netherlands)

Marathon
Aoife Cooke (Ireland)

Rowing
Saskia Budgett (Britain, reserve)
Kendall Chase (USA)
Gia Doonan (USA)
Maarten Hurkmans (Netherlands)
Meghan O’Leary (USA)
Ellen Tomek (USA)
Emma Twigg (New Zealand)
Julian Venonsky (USA)

Rugby
Kelly Brazier (New Zealand)
Gayle Broughton (New Zealand)#
Isadora Cerullo (Brazil)
Megan Jones (Britain)
Alev Kelter (USA)
Celia Quansah (Britain)
Kristen Thomas (USA)
Sharni Williams (Australia)
Portia Woodman (New Zealand)

Sailing
Jolanta Ogar (Poland)
Cecilia Carranza Saroli (Argentina)

Shooting
Andri Eleftheriou (Cyprus)

Skateboarding
Margielyn Didal (Philippines)
Poppy Starr Olsen (Australia)
Alexis Sablone (USA)
Alana Smith (USA)

Soccer
Yenny Acuña Berrios (Chile)#
Andressa Alves (Brazil, reserve)
Bárbara Barbosa (Brazil)
Kadeisha Buchanan (Canada)
Marta da Silva (Brazil)
Rachel Daly (Britain)
Tierna Davidson (USA)
Anouk Dekker (Netherlands, reserve)
Christiane Endler (Chile)#
Abby Erceg (New Zealand)
Magda Eriksson (Sweden)
Adrianna Franch (USA)
Lina Hurtig (Sweden)
Sam Kerr (Australia)
Fran Kirby (Britain)
Stephanie Labbé (Canada)
Hedvig Lindahl (Sweden)
Chloe Logarzo (Australia)
Erin McLeod (Canada, reserve)
Teagan Micah (Australia)
Vivianne Miedema (Netherlands)
Kelly O’Hara (USA)
Fernanda Pinilla (Chile)
Quinn (Canada)
Megan Rapinoe (USA)
Jill Scott (Britain)
Caroline Seger (Sweden)
Kailen Sheridan (Canada)
Sherida Spitse (Netherlands)
Demi Stokes (Britain)
Carly Telford (Britain)
Daniëlle van de Donk (Netherlands)
Shanice van de Sanden (Netherlands)
Stefanie Van Der Gragt (Netherlands)#
Merel van Dongen (Netherlands)
Hannah Wilkinson (New Zealand)
Tameka Yallop (Australia)

Softball
Ally Carda (USA)
Amanda Chidester (USA)
Taylor Edwards (USA, reserve)
Larissa Franklin (Canada)
Haylie McCleney (USA)
Kaia Parnaby (Australia)
Anissa Urtez (Mexico)

Swimming
Rachele Bruni (Italy)
Ana Marcela Cunha (Brazil)
Amini Fonua (Tonga)
Mélanie Henique (France)
Ari-Pekka Liukkonen (Finland)
Erica Sullivan (USA)
Markus Thormeyer (Canada)

Taekwondo
Jack Woolley (Ireland)

Tennis
Demi Schuurs (Netherlands)
Sam Stosur (Australia)
Alison van Uytvanck (Belgium)

Track and field
Tom Bosworth (Britain, race walk)
Erica Bougard (USA, heptathlon)
Dutee Chand (India, sprints)
Gabriela DeBues-Stafford (Canada, 1500-meter)#
Yulimar Rojas (Venezuela, triple jump)
Raven Saunders (USA, shot put)

Volleyball
Ana Carolina (Brazil)#
Douglas Souza (Brazil)

Weightlifting
Laurel Hubbard (New Zealand)

Wrestling
Kayla Miracle (USA)


参考記事:
At least 131 out LGBTQ athletes are headed to the Tokyo Summer Olympics, by far a record(Out Sports)
https://www.outsports.com/olympics/2021/7/12/22565574/tokyo-summer-olympics-lgbtq-gay-athletes-list


INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。