g-lad xx

NEWS

さっぽろレインボープライドが駅前通地下広場でイベントを開催します

 お伝えしたイベントは、コロナ禍の影響で会場の使用ができなくなったため、中止となりました…残念です

 

 さっぽろレインボープライドが9月19日(日)の開催を前に、駅前通地下広場「チ・カ・ホ」で8月14日(土)、「チ・カ・ホdeプライド」というイベントを開催することになりました。
 
 「チ・カ・ホ」は札幌駅と大通・すすきのを地下でつなぐ歩行空間の中に設けられた広場で、パフォーマンスや音楽等のイベント、アート作品展示、情報発信などの催しが開催されています。今回の会場となる北3条交差点広場は46インチの大型モニターが壁面に備えつけられている300平米の空間で、ミニコンサートなども行なわれるような広場です。道庁や時計台も近く、札幌駅から直射日光を避けながら地下道を行く観光客の方などもたくさん通りそうな場所です。
 こちらを使って8月14日(土)、広く札幌市内外の方々に対して意識啓発を図ることを目的とした「チ・カ・ホdeプライド」というイベントが開催されます。LGBT関連団体・企業等によるブース出展、LGBTに関する講演・スペシャルトークショー、LGBTに関する映像・写真・ポスターの展示、さっぽろレインボープライドに関するグッズ展示やPRなどが行なわれるそうです。土曜の昼間、通りすがりの人たちも含め、大勢の方たちの参加が見込まれそうです。
 これまでパレードのプレイベントと言えば、例えば2000年代の東京レズビアン&ゲイパレードの時代にゲイインディーズのライブイベントや、楽団や合唱団による「プレリュード」というコンサートが開催されたように、主にコミュニティ向けのイベントでした。今回のように(たとえて言うとピンクドットのように)大勢の人々が行き交う市民広場で広く一般に向けた啓発イベントをプレイベントとして催すケースは珍しく、もしかしたら日本初ではないかと思われます。25年の歴史を通じて初のDJフロート出走、初のバルーンリリース、初の市長参加など様々な「日本初」を実現してきた札幌のパレードの、新たな「日本初」のレガシーになるのかもしれません。
 
チ・カ・ホdeプライド
日時:2021年8月14日(土)10:30-18:00
会場:札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場[西]
参加:無料でどなたでもお立ち寄りいただけます
問合わせ先:event.sapporopride★gmail.com(★は@に置き換えてください)
共催:さっぽろレインボープライド実行委員会、特定非営利活動法人北海道レインボー・リソースセンター L-Port、札幌市男女共同参画センター



 さっぽろレインボープライドではほかにも多彩な関連イベントを5月から開催してきました。今後は、地域市民・地元企業・性的マイノリティ当事者が、様々なマイノリティ課題の解決に向けたクリエイティブ(ポスターアイデア)を一緒に考え、一緒に作り、一緒に発信することで、全員が当事者意識を持ち、マイノリティとマジョリティが本質的に共存できる「みんなが生きやすい街」を目指す「Mm PROJECT」(札幌経済新聞と、JTの「Rethink PROJECT」が協賛しているそう)、女性のための虹色交流会などが予定されています。
 こうして見ると、年に1回パレードを開催するだけではなく、年間を通じて様々な関連イベントを開催することで、広くLGBTQ+Allyコミュニティの支援や活性化に継続的に取り組んでいる様子がうかがえます。
 
 6月から募集されていたクラウドファンディングも無事に目標額を達成したそうです(おめでとうございます)。札幌のパレードを応援したい!という方がどれほど多いかということ、感謝の気持ちや信頼がそこに表れていると思います。
 
 9月19日のパレード本番も楽しみですね! 

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。