g-lad xx

NEWS

【東京五輪】英国のトム・ボスワース選手「『彼はいい選手だ、そしてゲイでもある』と言われたい」

 競歩の英国代表でオープンリー・ゲイのトム・ボスワース選手へのインタビューが朝日新聞GLOBE+に掲載されていました。「英国のもう一人のトム」は、2016年のリオ五輪の際、コパカバーナビーチでパートナーにプロボーズしたことで話題になった人です。

 トム・ボスワース選手は2015年にカミングアウトを果たした競歩の選手で、2016年のリオ五輪では6位に入賞しました(と同時に、プロポーズも話題になりました)。今年6月のプライド月間には、駐日英国大使館のTwitterアカウントを通じて「日本のLGBTQとアライのコミュニティにエールを贈ります」と語る動画を日本に届けてくれました。そして今回、英国の陸上競技では唯一のオープンリー・ゲイの選手として東京五輪に参加しています。(※競歩決勝では入賞は果たせませんでした)
 トム・ボスワース選手は東京五輪開幕前に朝日新聞GLOBE+のオンライン取材に応じ、「多様性と調和」の重要性を訴えました。 
「間違っていると思いますが、スポーツ界では一般社会とは異なる扱われ方をします。2015年にカミングアウトしたとき、私は有名人ではなかったのに、なぜBBCで大きく取り上げられるのか理解できませんでした。どんな人間も受け容れる「正常な社会」から、スポーツ界がいかに遅れているかわかりました」
「トップアスリートは競技に集中することが重要です。「同性愛者と見られているかもしれない」と不安に陥ることなく、練習に取り組み、競技に集中できなければトップアスリートにはなれません。カミングアウトの後、私はリオ五輪で6位になり、6つの英国記録をつくりました。自分がどういう人間なのか隠すことを心配せず、レースに勝つことに集中できるようになったことが、成功をもたらしたと思います」
「いつも「ゲイのアスリート」として知られるのは望んでいません。まずアスリートとして知られたいが、ゲイでもある。自らを型にはめられたくないのです。だから多くの人がカミングアウトするのを恐れるのだと思います。「あの人はゲイのサッカー選手だ」「ゲイのハンドボール選手だ」と言われるからです。「彼はいい選手だ、そしてゲイでもある」と言われたい。私の二つの面であって、異なることだということがとても重要です。どちらかだけが私を定義づけるわけではないのです」
 トム・ボスワース選手は、日本で「LGBT法案」が成立していないことについて、「日本でLGBTの人たちがそれ以外の人たちと比べ法的に平等な扱いから遠いところにいることに驚きました」と語っています。
「日本からの情報を見るかぎり、日本人はLGBTの人々が平等に扱われることを良いと感じ、受け容れています。LGBTの人たちにとって危険な国が世界には多くありますが、日本はそうした国ではありません。法律が成立すれば、これ以上「すべての人に平等を」と主張する必要がなくなります。五輪やパラリンピックは人々の視野を広げる力を持ち、12年のロンドン五輪も「多様性と調和」を主要テーマにすえていました。東京五輪がそうしたことを促すことができれば、とても良いことだし、そうなることを望みます。すべての人が平等に扱われる国を訪れたいと思うからです」
 

 なお、「編み物王子」としてにわかに注目を集めている金メダルを獲ったゲイの高飛び込み選手、トム・デイリーは6日、素敵な「五輪カーディガン」が編み上がったことをInstagramで報告し、「東京に到着したとき、ここでの競技を思い出す特別なものを作りたかった。僕がオリンピック中、東京でこれを作ったんだと言えるようなものをね! だから後ろにはTEAM GBのロゴ、肩にはユニオンジャックとGBR、そして前には東京の刺繍を入れたんだ!」とコメントしました。紫色の犬用ジャケットの次に、白い毛糸で何かを編んでいる様子が報道されていましたが、出来上がったこの大作に、フォロワーからも「ずっと編んでたジャケットの完成度が高すぎてびっくりしてる。刺繍でも金メダルだよw」「編み物の技術はもちろんのこと、デザインがめちゃくちゃ良い。胸元に漢字で『東京』って入れてくるとは」などの賞賛のコメントが上がっています。
 トム・デイリーやジョー・ウィンドルが出場する男子10m高飛び込み決勝はこのあと15時からです。
       
 

参考記事:
「ゲイの選手」でなく「いい選手だ、そしてゲイだ」と言われたい 東京五輪競歩へ(朝日新聞GLOBE+)
https://globe.asahi.com/article/14410667
高飛び込み金メダリストのトム・デイリー選手、手編みのカーディガンが完成。(VOGUE)
https://www.vogue.co.jp/celebrity/article/tom-daley-knitting-olympic-cardigan

INDEX

SCHEDULE