g-lad xx

NEWS

英国のトップモデル、リリー・コールがカミングアウト

 英国のトップモデルであり俳優としても知られるリリー・コールが、クィアであることをカミングアウトしました。

 リリー・コールは16歳で英『Vogue』の表紙を飾り、ブリティッシュ・ファッション賞の年間最優秀モデルに選ばれ、ルイ・ヴィトンからシャネルまでハイブランドのショーやキャンペーンに起用されてきた英国のトップモデルです(こちらこちらに彼女のポートフォリオがまとめられています。そのスタイルのよさにウットリ…)。また、2009年のテリー・ギリアムの映画『Dr.パルナサスの鏡』でパルナサス博士の一人娘ヴァレンティナを演じ、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、ヒース・レジャー(映画撮影が終了する前に死去)らと共演するなど、俳優としても活躍してきました。
 そんなリリー・コールは昨年、環境問題について記した著書「Who Cares Wins: Reasons For Optimism in Our Changing World」のなかで「自分が生まれつく環境や先祖を選べないように、譲り受ける文化的規範や法を選べる人間はいない。私の混血の娘がもし別の国で生まれていたら、犯罪となっていた。今私が違う国に住んでいたら、クィアであることは犯罪になる」と記し、カムアウトしていました。
 英『The Times』のインタビューであらためてセクシュアリティについて尋ねられたリリーは、「私はストレートではない」と語りました。
「私はこれまで、意識的に自分の私生活については明かしてきませんでした。そしてこれからもそうありたいと思っています」
「同時に、私はストレートではないことを認める必要性も感じています」
「(どのセクシャリティかという)境界線は非常に厳しいものだと思うので、私は開放性があるという意味で『クィア』という言葉が好きです」
 クィアについてリリー・コールは、『The Sunday Times Style』誌で「そのオープンさゆえ私はその言葉が気に入っている」と語っています。「全ての境界は非常に厳格なものだから。私にはバイセクシュアルやレズビアン、クィアと自らを定義するたくさんの友人がいます。意識的に私は自分のプライベートを明かしてこなかったし、これからもそう。明白にする必要性を感じないのと同時に私は自分がストレートではないことを認める必要性を感じています」


 ほかにも最近、カムアウトした方がいらっしゃいます。

 韓国の俳優/タレントのソン・インファが、同性の恋人がいることをカムアウトしました。彼女は8月6日、あるメディアのインタビューで「同性愛に対し、性的な方向でばかり見ることがなければいいのにと思う。ガールフレンドに抱く感情はよその恋人たちと同じ愛の感情」と語りました。
 ソン・インファは2005年に映画『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』で俳優としてデビューし、KBSドラマ『四捨五入』シーズン3、OCNドラマ『リトルママ・スキャンダル!』、SBS『大丈夫、パパの娘だから』など多数の作品に出演してきました。2013年にはKBS公募のお笑いタレントに選ばれ、お笑いタレントとしても活躍するようになりました。現在、交際中の女性と一緒にYouTubeチャンネルを開設する計画があるそうです。


 ディズニー作品でティンカー・ベルの声を長年務め、現在はドラマ『グッドガールズ: 崖っぷちの女たち』に出演中の俳優メイ・ホイットマンは、パンセクシュアルであることをカムアウトしました。
 アニメ『アウル・ハウス』では性的マイノリティのキャラクターであるアミティ・ブライトの声を担当したメイは、Twitterでこう語りました。
「『アウル・ハウス』のような番組に少しでも参加できたことを誇りに思っています。私自身がパンセクシュアルなので、子どもの頃にアミティやルースのような素晴らしいキャラクターがいたらいいなと思っていました。クィアのリプレゼンテーションはとても大切です」
「パンセクシュアルの意味を知らない人もいるかもしれませんが、私にとっては、あらゆるジェンダーの人と恋に落ちることができるという意味です。これは私にぴったりの言葉です」
 

 ドラマ『ザ・クラウン』シーズン4で若き日のダイアナ妃を演じて注目の的となり、現在はハリー・スタイルズ主演で男性同士の恋を描く新作映画『My Policeman(原題)』の撮影に臨んでいる俳優のエマ・コリンは7月、インスタグラムで自身のジェンダー代名詞を「she/they」に変更し、ノンバイナリーであることのカミングアウトと受け止められていましたが、英ITVの番組『Granada Reports(原題)』に出演した際、初めて自身のジェンダーについて語りました。
「私の道のりは長いもので、この先にも長い道のりが待っています」
「私たちは自分たちを定義するということに慣れていると思います。社会はそういう二者択一(バイナリー)のなかで機能しているけど、私は自分がその間に存在するということに気がつくのに時間がかかったし、今もまだ、自分がどこに位置するのかはわかっていません」
「ソーシャルメディアや世界中の人たちがこのことを話題にしていて、そのことは私の旅を助けてくれています」
「私がこのことについて投稿しはじめた時は、恐ろしかったし、露出するような心地で、それが正しいことなのかどうかわかりませんでしたが、クィア・コミュニティにいる人たちからは、すごく心地の良いフィーリングをもらっています」


 それから、ラッパーのエミネムと前妻キム・スコットの子でいちばん若い19歳のホイットニー・スコット・マザーズ(スティーヴィ)がジェンダーフルイドであり、バイセクシュアルであることをカムアウトしました。
 ホイットニー・スコット・マザーズは以前、インスタグラムで「私のことをスティーヴィと呼んで」とフォロワーにお願いしていました。
 「だんだん自分を心地よく感じられるようになってきた私」と題されたTikTokの動画でスティーヴィは、「永遠に成長し、変わっていく」というキャプションとともに、今までのたくさんの自撮り画像に添えて、ホイットニー(プロナウンはshe/her)→ホイットニー(they/she)→スティーヴィ(they/she)→スティーヴィ(all pronouns)という説明書きを入れ、ジェンダーの移り変わりを表現しました。「ジェンダーフルイド」「バイセクシュアル」というハッシュタグも付いていました。
 「私は、たとえあなたのことをよく知らないとしても、あなたが自分自身に満足しているなら、とてもハッピー」と、あるフォロワーはコメントしています。また別のフォロワーは、「あなたを応援するし、あなたのことをとても誇りに思う」とコメントしています。
 このニュースは、LGBTQコミュニティのメンバーに複雑な思いを抱かせました。エミネムといえば、アンチゲイの中傷を何度も何度も行なってきた人物だからです(2000年のアルバム『The Marshall Mathers LP』に収録された「Criminal」では、「My words are like a dagger with a jagged edge/That'll stab you in the head whether you're a fag or lez…Hate fags?/The answer's yes. 」という歌詞があり、ホモフォビックだとして大問題になりました。2018年の「Fall」でもタイラー・ザ・クリエイターに対して「f*gg*t」と言っており、のちに謝罪しています)
 スティーヴィはエミネムの実の子ではなく、キム・スコットの連れ子で、養子として育てています(エミネムは1999〜2001年にキム・スコットと結婚していて、2006年に再婚、数ヶ月後にまた離婚していますが、キムと和解する前、2005年にスティーヴィを法的に養子としています)。エミネムは昨年、「これまでの最高の達成は子どもを育てたことだ」と語っていますが、実際、スティーヴィがこのように素敵なかたちでカミングアウトできるくらいのびのびと育ったことは、彼がサポーティブな良い父親だったことを証明していると言えそうです。
 
  
参考記事:
モデルのリリー・コール、「私はストレートではない」とカミングアウト(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17474293
モデルのリリー・コール、クィアをカミングアウト(Numero)
https://numero.jp/news-20210817-lilycole/
女性お笑いタレントのソン・インファがカミングアウト 「同性愛、性的にばかり見ないで」(エンタメコリア)
http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/08/06/2021080680168.html
メイ・ホイットマンがパンセクシャルだとカミングアウト、「レプリゼンテーションはとても大切」(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17474695
『ザ・クラウン』エマ・コリン、自身のセクシャリティについて分からないと明かす(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17473563
Eminem’s child comes out as genderfluid: ‘Forever growing and changing’(PinkNews)
https://www.pinknews.co.uk/2021/08/13/eminem-child-genderfludid-non-binary/
Eminem's Child Comes Out as Genderfluid in Moving TikTok Video(Out)
https://www.out.com/celebs/2021/8/13/eminems-child-comes-out-genderfluid-moving-tiktok-video

INDEX

SCHEDULE