g-lad xx

NEWS

ロック・ハドソンをフィーチャーした番組「エイズの衝撃〜スターの告白が世界を変えた〜」が今夜放送されます

 今夜放送のNHK総合『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』で、ロック・ハドソンがフィーチャーされます。1985年、アメリカを体現するハリウッドの大物スター、ロック・ハドソンが、エイズを患っていることをカムアウトし(すぐにゲイであることも明らかになり)、社会にたいへんな衝撃を与えました。「そこには、差別と偏見に敢然と立ち向かった人々の知られざるドラマが。ある者は愛のために、ある者は誇りのために…」という趣旨の番組になるそうです。

 
 25年間もNYで活躍していたゲイのジャーナリスト・北丸雄二さんが『LGBTヒストリーブック』について2019年末に日本記者クラブでお話した際、85年にアメリカの理想を体現した大スター、ロック・ハドソンがエイズで亡くなり、「あんなに男らしい男がゲイだったのか」とインパクトを与えた、アメリカの倫理というのは、1に「JUSTICE(正義)」、2に「FAIRNESS(公正)」、3つめが「CHILDREN(子どもたちにとってどうか)」だが、ロック・ハドソンが死んだ、あれは正義だったのか、公正だったのか、そういう議論で、世の中の流れが変わっていった、ということを語っていて、とても印象に残っています。
 北丸さんは東京レインボープライド公式サイトの連載「LGBTで考える人生の練習問題」でも、ロック・ハドソンがアメリカ社会に与えた影響について詳細に書いていらっしゃいます。
 
 コロナ禍が深刻な様相を見せるこの時に、エイズ禍の時代を描く番組が放送されることに、何か因縁めいたものを感じさせられます。「愛やPRIDEのために、差別・偏見に敢然と立ち向かった人々の知られざるドラマ」、観てみたいですね。


 
『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』
「エイズの衝撃〜スターの告白が世界を変えた〜」
NHK総合
8月30日(月)0:35-1:20

INDEX

SCHEDULE