g-lad xx

NEWS

さっぽろレインボープライド、オンライン開催へ

 たいへん残念なお知らせです。さっぽろレインボープライドがオンラインでの開催となりました。

 昨年、全国のほとんどのパレードが中止・延期、オンライン開催となるなか、「パレードの灯を絶やすまい」「道内のLGBTQに希望を与えたい」という強い思いでリアル開催を実現したさっぽろレインボープライド。今年9月19日(日)にもリアル開催を予定しており、多くの人たちの支援でクラウドファンディングも成功し、楽しみにしていた方も多かったと思いますが、8月30日、公式サイトやSNSでオンライン開催とすることが発表されました。

【第一報】開催概要|さっぽろレインボープライド2021

 いつもさっぽろレインボープライドを応援して下さり、誠にありがとうございます。
 9/19開催予定「さっぽろレインボープライド2021」の概要について、第一報として発表します。
 昨今の社会情勢をふまえてギリギリまで検討を重ねていたため、ご案内が極めて遅くなってしまいました。
 心待ちにしていたみなさま、関係者のみなさま、ご案内が遅くなりましたことを心よりお詫び申し上げます。大変お待たせしました。
 2021年は札幌でのパレードが25周年にて大々的に開催したいところでありますが、コロナ禍が収束しない状況のため、以下内容にて開催します。

「オンラインパレード」
日時:2021年9月19日(日)午後予定 ※スケジュール詳細後日発表
企画概要:パレードコースの生配信と、ゲストトークや視聴者のみなさまからの質問に答える企画などをオンラインでお届けします。
配信媒体(予定):さっぽろレインボープライド公式YouTube
※企画詳細につきましては後日発表します。

パレード行進について
 例年開催しているパレード行進は、新旧の札幌におけるプライドパレード実行委員のみ限定で行います。行進の様子をオンラインにて配信します。
 新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、みなさまの安全を第一に考えて今年のパレードは例年のような一般の方の参加をご遠慮いただくことにいたしました。
 大変心苦しいのですが、事前申込などの参加募集は行いません。
 飛び入りでの参加も一切ご遠慮いただけますようお願いします。
 また、沿道での参列や観賞も見合わせてください。
 そのかわり、みなさまから事前にオンラインでメッセージを募り、新旧実行委員がお預かりしたメッセージを携えてみなさまの想いを胸に抱き、歩く様子をオンライン配信します。
 ご自宅でパレード行進の様子をお楽しみください。
 メッセージの応募方法については後日発表します。
 
ブース出展、各種イベント、集会、パーティなど
 例年パレード当日に実行委員主催により実施してきたパレード会場や周辺でのブース出展、ステージショーなどのイベント、集会、パーティーイベントなど、これらは残念ながらすべて中止とします。
 オンラインパレードにてお楽しみ頂けますようお願いします。
 オンラインパレードの時間や内容など詳細につきましては、追って後日順次ご案内していきます。
 なお、関連イベントに関してはこの限りではありませんので、こちらにて個別にご確認ください。
 パレード当日、さっぽろテレビ塔レインボーイルミネーションは実施予定です。(9月19日 19:00~21:00予定)

 今年は札幌におけるプライドパレードが始まり25年目の節目を迎えることとなりました。
 パレードの灯を絶やすことなく、パレードを待っているみなさまと想いを共有するため、このような形態での開催となりますこと、ご了承くださいませ。
 開催予定日まで1ヵ月を切ってしまっている状況にて、取り急ぎですが現在決定したことを発表いたします。その他情報につきましては後日発表する続報にてご確認お願いします。
 どうぞよろしくお願いいたします。」
公式サイトより)



 昨年の9月は、北海道は新型コロナウイルス感染も少なく(新規感染者は1日数人程度)、パレードのリアル開催も実現しましたが、今年は状況が異なり、現在は緊急事態宣言が発令中です(9月12日までとなっているものの、延長される可能性もあるのではないでしょうか)。「パレードの灯を絶やすまい」「道内のLGBTQに希望を与えたい」という思い、これまで頑張って準備を続けてきたのに…という悔しさもあり、実行委員の皆さんがギリギリまで悩んで、苦渋の決断をしたのだと思います。その思いはきっと、オンラインであっても、全国の皆さんに伝わることでしょう。
 
 1996年に初開催され、今年で25周年を迎える札幌のパレード。初回はいろいろ大変だったと聞いています。第2回は小雨模様で肌寒かったのですが、終着地点の中之島公園でドラァグクイーンのルチアーノさんの巨大なスカートの中に入って暖をとったのがいい思い出です。99年には初の大型DJフロートが出現し、パレードを歩く楽しさが革命的に変わりました。パレード前後のクラブパーティなども本当に楽しく盛り上がりました。バルーンリリースが初めて行なわれた時の感動、市長さんが初めて来て挨拶した時の感動、HIV陽性であることをカミングアウトしている方のスピーチ、息子さんを自死で亡くしたお母さんが「みんな私のかわいい息子です」と語ったスピーチ…いろんな思い出が走馬灯のようによみがえります。これまで本当にたくさんの楽しさと感動をくれた札幌の皆さんに心から感謝しつつ、「25周年おめでとう」という気持ちで9/19の配信を楽しみたいと思います。

(後藤純一)

INDEX

SCHEDULE