g-lad xx

NEWS

「あなたはひとりじゃない」と書かれたレインボーカラーのトラックがお披露目、これから5年間全国を走ります

 岡山で初めてプライドパレードが開催されることを記念し、9月1日、地元の運送会社が「あなたはひとりじゃない」と書かれたレインボーカラーの「虹トラ岡山」をお披露目しました。今後5年間にわたって全国を駆け巡り、生きづらさを感じている方々にメッセージを届けます。


 岡山では11月28日、中国地方初となるプライドパレード「ももたろう岡山 虹の祭典2021(愛称:ももにじ)」の開催が予定されています(当初は9月20日開催予定でしたが、コロナ禍の状況に鑑み、延期となりました)。この記念すべき初めてのパレードの開催を祝し、岡山市の運送会社・岡田商運がアライ企業として8色の虹※をモチーフにしたラッピングトラック「虹トラ岡山」を制作し、全国を走らせることにしました。

※8色のレインボーカラーは、ギルバート・ベイカーが最初にデザインしたカラーリングです。詳しくはゲイ用語の基礎知識「レインボー・フラッグ」をご覧ください

 このトラックの側面に施されたビジュアルデザインは、NHK⼤河ドラマ『おんな城主直⻁』の題字でも知られる、岡山県出身で世界を股にかけて活躍するオープンリー・ゲイの書道家、Maaya Wakasugiさんが思いをこめて揮毫した作品をベースとしています。Maayaさんは「ギルバート・ベイカーの希望のフラッグに敬意を込めて、私の故郷・岡山で初めて開催されるレインボーパレードだからこそ、8色のコンセプトで揮毫しました。8本の筆を束ねて、一筆で書いています」と語っています。
 この作品を8色のレインボーカラーで彩色した上に、トラックの両サイドにそれぞれ「ひとりじゃないよ」「We are all with you」というメッセージを大きな文字で載せています。
 そうして出来上がった虹トラは、デザイン的にもメッセージ的にも本当に素晴らしいものになりました。これを見た地方在住のLGBTQの方たちなどが、少しでも励まされたり、勇気をもらえたりするといいなと思いますし、その光景を想像すると胸が熱くなります…。
  
 この素晴らしい「虹トラ」を企画した一人で「ももにじ」共同代表の浅沼智也さんは、お披露目式で「全国で初の取組みなので、すごくうれしく思います」と語りました。
「岡山県自体でパートナーシップ政策が認められればいいなという思いと、カミングアウトしていない当事者も自分らしく生きれるような県になってほしいなという思いです」
「このトラックが走ることによって岡山から多様性を発信していく、そしてひとりひとりのジェンダー/セクシュアリティに関わらず、誰もが生きやすい社会になるきっかけになればと思っています」

 岡田商運の岡田好美代表取締役は、「感無量。立派なものができた。トラックをどんどん走らせ(見た人に)勇気を出してもらいたい」と語りました。「(LGBTQを)応援したいですよね。これが全国に広がってほしいなと思います」
 岡田商運は現在、自社サイトのトップページを全面的に虹トラにしてくれています(胸熱…)
 
 この「虹トラ」と、「虹トラ」のようなPRラッピングトラックが10台、9月2日から5年間、全国を走ります。もし見かけたら、#虹トラ岡山、#ももにじ岡山、#LGBTQ+などのハッシュタグをつけてぜひSNSにアップしましょう。
 

【パレード情報】
ももたろう岡山 虹の祭典2021
日時:2021年11月28日(日)13時〜15時(予定)
集合場所:石山公園(岡山市北区)
テーマ:We are all with you〜ひとりじゃないよ〜
主催:『ももたろう岡山 虹の祭典(ももにじ)』実行委員会



参考記事:
多様性を認め合う社会へ、LGBTQのシンボル 虹色を使ったトラックがお披露目【岡山県】(RSK山陽放送)
https://www.rsk.co.jp/news/rsk20210901-00001536.html
「虹トラ」お披露目 ひとりじゃないよ…性的少数者LGBTQを支援【岡山・岡山市】(OHK岡山放送)
https://www.ohk.co.jp/data/11800/pages

 

INDEX

SCHEDULE