g-lad xx

NEWS

【追悼】トム・フォードの夫であり伝説的なファッション・エディターだったリチャード・バックリー

 トム・フォードの35年にわたるパートナーであり、『VOGUE HOMME International』の編集長を務めるなどしたレジェンダリーなファッション・エディタであるリチャード・バックリーが、9月19日に亡くなりました。72歳でした。
 トム・フォードの代理人は声明で、「トム・フォードが35年間連れ添った最愛の夫の死を発表したことは、大きな悲しみです」と述べました。「リチャードはLAの自宅で安らかに亡くなりました。トムと息子のジャックに見守られて」

 リチャード・バックリーは1979年からキャリアをスタートし、『ニューヨーク・マガジン』『バニティ・フェア』『ヴォーグ・イタリア』『WWD』などでファッション・エディターとして活躍しました。そして1999年から2005年まで『VOGUE HOMME International』の編集長も務めました。リップスティックを塗った男性が娼婦と一緒にはしゃいだり、バーの後ろで拘束されたりというような「物議を醸すような」ファッションPhotoが話題となったそうです。

 『GQ』誌の「トム・フォード、27年の交際を経ての同性婚──闘病、エイズ、そして二人の愛」によると、二人の出会いは1986年、トム・フォードが25歳、リチャードが38歳で『WWD』のエディターをしていた頃でした。「ファッションショーで、アラスカンハスキーのように鋭いブルーの瞳で、僕のことを見つめる彼と出逢ったんだ。しかし、彼はあまりに魅力的すぎて最初は声をかけられなかった」とトムは述懐しています。その後、リチャードが働くオフィスのエレベーターで再会し、トムの方から飲みにいきませんかとデートに誘いました。そこから二人の仲は急速に深まり、毎晩一緒に過ごすようになり、1ヵ月も経たないうちに一緒に住むようになったといいます。二人はファッション業界のビッグカップルとして注目を浴びるようになりました。
 二人が同棲を始めた3年後、リチャードは重度の喉頭がんと診断され、二人は闘病生活に入ることになります。「多くの友人は、僕がエイズを発症したと勘違いし、お見舞いにも来なかった。その中で自分を支えてくれたのはトムだった。もはやトムなしでは生きられないと思ったんだ」とリチャードは語っています。退院後、イタリアに移住した二人は、家族になる決意をしました。
 二人は2014年に結婚し、2012年に息子を授かっていたことも発表しました。
 
 トム・フォードが初めて監督したとてつもなく美しい映画『シングルマン』。そのエンドロールの最後は「For Richard Buckley(リチャード・バックリーへ捧ぐ)」で締めくくられています。
 
 

参考記事:
Tom Ford Announces Death of Husband, Richard Buckley, at 72(Advocate)
https://www.advocate.com/news/2021/9/21/tom-ford-announces-death-husband-richard-buckley-72
Tom Ford’s husband, journalist Richard Buckley, dies aged 72(Queerty)
https://www.queerty.com/tom-fords-husband-journalist-richard-buckley-dies-aged-72-20210921
トム・フォード、27年の交際を経ての同性婚──闘病、エイズ、そして二人の愛(GQ)
https://www.gqjapan.jp/life/business/20140411/tomford-marriage

INDEX

SCHEDULE