g-lad xx

NEWS

COVID-19サバイバーズ・グループ東京の中間報告会がオンライン開催されます

 ぷれいす東京・生島さんへのインタビューでお話をお聞きした、コロナ感染を経験したLGBTQのための「COVID-19サバイバーズ・グループ東京」が、中間報告会を開催します。

 「COVID-19サバイバーズ・グループ東京」は、海外でもLGBTQのCOVID-19サバイバーのグループが立ち上がっているし、日本でもそういうグループがあったらいいよね、という話から始まり、COVID-19を経験したLGBTQの方たちがサポートしあえるよう、オンライン交流ミーティングを開催しながら、LGBTQとして、例えばふだん周囲にはカミングアウトしていないけど感染がわかって同性パートナーの存在を明らかにせざるをえなくなり…とか、病院で家族として扱ってもらえず…といった具体的なお話を出し合って、医療や行政にフィードバックしていきたいという趣旨で立ち上げられたグループです。長年、たくさんのゲイ・バイセクシュアル男性を含むHIV陽性者のサポートに携わってこられたぷれいす東京の生島さんは(ご自身もCOVID-19を経験したそうですが)、LGBTQ×感染症というテーマでの活動において最も適任な方と言えます。
 これまでに2回のヒアリング会を行ない、個別のやりとりなどもして、LGBTQのCOVID-19経験者の声を集めたそうです。
 そうして集まった声を、10月2日、中間報告会(オンライン)というかたちでお伝えします。アーカイブも残る予定だそうなので、関心のある方はぜひ、ご都合のよい時にご覧ください。
 
COVID-19サバイバーズ・グループ東京 中間報告会
LIVING TOGETHER with COVID-19
日時:10月2日(土)19時〜20時半くらい
配信方法:YouTubeにてLIVE配信(アーカイブを残す予定)
出演:生島嗣(ぷれいす東京)、稲場雅紀(アフリカ日本協議会)、岩橋恒太(コミュニティセンターakta)

INDEX

SCHEDULE