g-lad xx

NEWS

同性婚に賛成する国会議員はたったの27%! 全国会議員・候補者のスタンスが一目でわかるツール「マリフォー国会メーター」がリリースされました

 公益社団法人Marriage For All Japan(結婚の自由をすべての人に)が10月5日、全国会議員(および次期衆院選の候補者も反映していく予定)の同性婚へのスタンスを都道府県別、50音別、政党別で見ることができ、しかもその議員さんに声を届ける機能も搭載したツール「マリフォー国会メーター」をリリースしました。そのトップページでは衆議院議員、参議院議員、そして全体の賛成率が表示されますが、現状、同性婚に賛成と回答している議員はたったの27%しかいないことが明らかになっています。


 2015年の世論調査では同性婚支持率は51.2%でしたが、2019年には64.8%へと上昇しています。2015年に同性パートナーシップ証明制度がスタートして以降、国民の間で同性カップルの権利が社会的な課題であるという認識が広がりつつあると言えます。同性パートナーシップ証明制度は10月1日時点で全国で126の自治体が導入済みで、人口カバー率は40%を超えています。同性間のパートナーシップも婚姻と同等であると見なす自治体がこれだけ増えている、やがて過半数に達しようとしているということです。
 しかし、札幌地裁で同性婚を認めないのは違憲であるとの判決が出ているにも関わらず、国会では一向に結婚の平等の議論が進まず(LGBTQへの差別は許されないとの文言が入った法律すら通すことができず)、国民や全国の自治体との認識と乖離していると言わざるをえない現状です。Marriage For All Japanでもたびたび院内集会を開き、国会議員の方々に直接意見をお伝えする場を設けてきましたが、山は動きませんでした。
 そうした状況に鑑み、Marriage For All Japanは今回、全国会議員の同性婚についてのスタンスを見える化し、自分たちの声を届けていこうと呼びかけるツール「マリフォー国会メーター」をリリースしました。
 
 「マリフォー国会メーター」は、全国会議員(および次期衆院選の候補者も反映していく予定)に同性婚に賛成か反対かを尋ねた調査※の結果(賛成、やや賛成、どちらともいえない、やや反対、反対、無回答)をインフォグラッフィックで見せるツールです。都道府県別、50音別、政党別に見ることができます。
 それだけでなく、各議員さんの情報ページには公式サイトやSNSなどへのリンクが貼られていて、すぐに議員さんに声を届けることを可能にしています。併せて、メールだったらこう書くといいですよ、といった文面のサンプルも提供しています。みなさんがお住まいの地域の議員さんに同性婚実現の必要性を訴えたり、意見を届けていくことを簡単にするものです。
 10月31日に実施されることが発表された衆議院選挙についても、今は候補者がまだ出揃っていないものの、また調査が行なわれるはずですので、その結果を即座に反映する予定だそうです。
 
※2003年以降の衆院選・参院選で実施されている東京大学谷口研究室・朝日新聞社共同調査のうち、最新の調査結果(ほとんどは2019年版)に基づいて随時情報を更新しています

 このメーター、トップページに衆議院議員、参議院議員、そして全体の同性婚賛成率が表示されるようになっています。(国民は65%が賛成しているにも関わらず)現状、同性婚に賛成と回答している国会議員は全体のたったの27%しかいない、驚きの低さであるということが明らかになりました(どんどんデータを更新しているため、随時変動していくと思いますが、10月5日14時時点では27%でした)
 「政党別に見る」をクリックしていただくと、どの政党で賛成が多く、どの政党で反対が多いのかということがよくわかりますので、ぜひご覧ください。10月31日の衆院選の参考にしていただければ幸いです。
  
 なお、今回の「マリフォー国会メーター」のプロジェクトの運営費用を賄うためのクラウドファンディングのページも立ち上がっています。(Marriage For All Japanの活動の運営費も、弁護士さんは無償で動いてくださっていたりするものの、交通費など様々な費用がかかるため、クラウドファンディングや寄付などで賄われていますが)今回のプロジェクトも、膨大なデータを処理するための人件費などがかかってきますので、200万円の寄付を募っています。公益社団法人化した関係で、返礼品は出せず、寄付というかたちにはなってしまうのですが、所得控除の対象となるそうです。よろしければご協力ください。


マリフォー国会メーター
https://meter.marriageforall.jp/


同性婚法制化へ「マリフォー国会メーター」で国会議員に声を届けたい!(クラウドファンディング)
https://readyfor.jp/projects/MFAJmeter

INDEX

SCHEDULE