g-lad xx

NEWS

【同性パートナーシップ証明制度】12月1日、山梨県初の甲州市など全国6自治体で導入、総社市などではファミリーシップも

 12月1日、山梨県で初となる甲州市をはじめ、埼玉県ときがわ町、岡山県の倉敷市と真庭市、香川県善通寺市、宮崎県えびの市で同性パートナーシップ証明制度がスタートしました。また、埼玉県鴻巣市、岡山県総社市では、これまでの「パートナーシップ宣誓制度」を「パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」に広げ、二人の子どもとの関係も証明する取組みがスタートしました。
 
 
 山梨県甲州市は、県内で初めて同性パートナーシップ証明制度を導入した自治体となりました。
 市の「パートナーシップ宣誓制度」は、「性の多様性を認め合う社会の実現を目指して、同性カップルにも婚姻カップルと同様の権利やサービスを提供できるようにする新たな仕組み」です。市内在住もしくは3ヵ月以内に転入予定の成人であれば、宣誓することでパートナーシップ証明書を発行してもらい、市内の病院での付き添いなどの際に家族と同等の扱いが受けられるようになります。市は今後、宣誓した同性カップルが市営住宅に入居できるよう12月定例市議会に条例改正案を提出する方針だそうです。

 岡山県真庭市も同日、「パートナーシップ宣誓制度」を始めました。総社市、岡山市、備前市に次いで、県内で4例目です。
 宣誓を行ない、パートナーシップ証明を受けたカップルは、市営住宅での同居、市立病院での病状説明や入院・治療の同意、市営墓地の継承手続き、不妊治療支援事業の申請などの行政サービスを受ける際の確認がスムーズになるといいます。
 真庭市の太田昇市長は、「法律ではないが、宣誓をしたという受領証を出すことによって手続きが簡略になり、本人の心理的負担も少なくなる」
と述べています。
 岡山県では倉敷でも同様に「パートナーシップ宣誓制度」がスタートしています。笠岡市でも来年4月に「パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」が導入される予定です。

 「Marriage for all Japan」などによると、香川県善通寺市宮崎県えびの市埼玉県ときがわ町でも12月1日から制度がスタートしており、同性パートナーシップ証明制度を導入済みの自治体は全国で138に達したそうです。

 

 岡山県総社市では、これまでの「パートナーシップ宣誓制度」を「パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」に広げ、カップルの親や子どもとの関係も証明する制度をスタートさせました。中国地方で初、全国でも9例目です。
 12月1日、市役所で関係者を招いて記念のセレモニーが行なわれ、制度の開始を祝いました。
 「ももたろう岡山虹の祭典」の市川明美共同代表は、「このファミリーシップ証明はみんなが待ち望んでいた制度だと思う。私たちって誰かの子どもであるし、そしてまた誰かの親でもあるので、家族が家族として認められるというのは二人だけの問題ではなく、とても重要な制度で、本当にうれしく思っている」と喜びを語りました。
 片岡市長は、「当事者の方々が和気あいあいと、カミングアウトということではなくて、この状況が普通の状態になれるように頑張っていきたい。これが中国五県に広がり、日本全国に広がっていくことを我々が先導役となって発信し続ける、そういう責任もあると思う」と語りました。
 
 同様に、埼玉県鴻巣市でも、12月1日から「パートナーシップ宣誓制度」を「パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」に広げ、宣誓したお二人だけでなく、一緒に暮らしている子ども(未成年)についても継続的な共同生活を行なっていることが証明されるようになります。

 香川県三豊市も、来年1月から「ファミリーシップ宣誓制度」を導入するそうです。県内では初めてです。導入にあわせ、市役所にレインボーフラッグが掲揚されています。

 ファミリーシップ宣誓制度は兵庫県明石市が全国で初めて導入した(明石市が発明した)制度ですが、神戸新聞によると、明石市では今年1月に導入して以来、18組の届け出があったそうです。
 明石市に続き、徳島市、東京都足立区、福岡県古賀市、愛知県豊田市、埼玉県入間市、徳島県三好市、埼玉県川島町、埼玉県狭山市、そして岡山県総社市でも導入されており、今後も同性パートナーシップ証明制度とともに、全国的に広がりを見せそうです。


 
参考記事:
同性カップルのパートナーシップ制度を導入 山梨県甲州市 山梨県内で初(日テレNEWS24)
https://www.news24.jp/nnn/news120pesmkm4qcto2g689.html

同性カップルを婚姻に相当する関係を自治体が認める制度 山梨県内で初導入(テレビ山梨)
http://www.uty.co.jp/news/20211201/10656/

同性カップルのパートナーシップ制度を導入 山梨県甲州市 山梨県内で初(山梨放送)
https://www.ybs.jp/tv/wnews/news120pesmkm4qcto2g689.html

2人の間柄は“婚姻関係”と同じ…「パートナーシップ宣誓制度」開始 県内自治体では初【岡山・真庭市】(FNN)
https://www.fnn.jp/articles/-/278816

パートナーシップ宣言制度、真庭市や倉敷市が導入へ(朝日新聞)
https://digital.asahi.com/articles/ASPCT72LNPCRPPZB004.html

中国地方“初” パートナーの親や子供も家族と認める「ファミリーシップ制度」総社市でスタート【岡山】(岡山放送)
https://www.ohk.co.jp/data/26-20211201-00000003/pages/

中国地方初「ファミリーシップ制度」開始 LGBTなど多様な性を尊重 【岡山・総社市】(山陽放送)
https://www.rsk.co.jp/news/rsk20211201-00002554.html

総社市が「ファミリーシップ制度」運用開始 同性カップルなどの子どもらを家族として認める 岡山(瀬戸内海放送)
https://news.ksb.co.jp/article/14492793

同性や事実婚カップル、子も「家族」 パートナーシップ・ファミリーシップ制度18組が利用 明石市(神戸新聞)
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/202111/0014871634.shtml

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。