g-lad xx

NEWS

【プライド月間】ニューヨークで2年ぶりにプライドマーチ開催、小樽、マラウィ、テルアビブなど世界各地でも

 2019年のストーンウォール50周年の際には世界中から何百万人もの人々が詰めかけたニューヨーク・プライド。昨年はコロナ禍で中止となりましたが、今年はほとんどがバーチャルイベントとなったものの、小規模なパレードやプライドフェス(ストリートフェス)などが27日の日曜日に開催されました。今年はニューヨーク州が同性婚を承認してから10周年の年でもありました。
 
 「闘いは続く」をテーマとしたメインのプライドマーチは、群衆が密になるのを避けるため、日曜朝まで非公開で、基本的にテレビ中継で観覧するかたちでしたが、それでも数百人がパレードを沿道から祝いました。LGBTQによる非営利組織「Gotham Cheer」がパーティのスタートを盛り上げました。
 俳優のウィルソン・クルズ、LGBTQセックスワーカー支援団体「G.L.I.T.S.」の共同創設者であるCeyenne Doroshow、バイデン政権下で活躍するHIV予防ディレクター、Dr. Demetre Daskalakisらが先頭を飾りました。
 ハーレムに設けられた「The Uptown Rainbow Stage」では、プリンセス・ノキア、ビッグ・フリージア、ボーイ・ジョージ、ジェイク・ザイラス(以前はシャリースの名前で活動していたトランス男性アーティスト)などのクィア・アーティストがパフォーマンスを披露したほか、アン・ヴォーグがゲスト出演し、あの『Free Your Mind』を熱唱しました(ABCの中継番組でその模様をご覧いただけます。『POSE』でキャンディの役を演じたアンジェリカ・ロスがレポーターを務めています)
 
 ニューヨークではほかにも、商業的になりすぎたニューヨークプライドを批判し、初期のパレードの精神に基づいてストーンウォールの前から出発するデモ行進としてのパレード「Queer Liberation March」も開催されました。

 それから、ニューヨークのブルックリンでは6月13日、昨年の集会に続き、黒人トランスジェンダーの権利擁護や保護を訴える「Brooklyn Liberation March 2021」が開催され、1500人超の参加者が白い洋服とマスクを着用して行進しました。
 

 この週末は、ニューヨークだけでなく世界各地でパレードが開催されました。ワクチン接種が進み、落ち着きを取り戻した地域では大規模なパレードも開催され、そうでない地域でもごく小規模なパレードが行なわれました。
 
 27日、北海道小樽市で第2回となる「小樽プライド」が開催されました。小樽でゲイカフェ&バー「鯉櫻(こいざくら)」を経営するゲイの高橋祐一さんが企画したパレードで、約30人がレインボーフラッグを手に、市内をパレードしました。高橋さんと出会ってカミングアウトを決意した宮田賢人さんは「LGBTQは小樽にもたくさんいる。独りで悩みを抱える人に、味方がいるというメッセージを届けたい」とスピーチしたそうです。

 イスラエルのテルアビブでは25日、中東地域最大のプライドパレードが開催され、少なくとも10万人が参加したそうです。
 プライドの後の25000人参加の野外クラブパーティでは、DJさんがドリアン・ロロブリジーダさんの「マイムマイム」をかけて盛り上がったそうです(こちらに動画が上がっています)

 パリでは26日土曜日に30,000人がパレードしました。より多様な人々のインクルージョン(包摂)を意識し、今回初めて、ファッショナブルな市の中心部ではなく、労働者階級が多い郊外から出発したそうです。

 いまだに同性愛が違法で、最悪禁錮14年の刑に処されるマラウィで、初めてパレードが開催されました。50人の方たちが勇気をもって歩きました(拍手!)
 
 カナダのマニトバ州の先住民の町「Waywayseecappo First Nation」でも初めてのパレードが開催され、数十人が参加しました。

 北マケドニアの首都・スコピエでは史上2回目となるパレードが開催され、Stevo Pendarovski大統領も参加しました。

 トルコのイスタンブールでは、今年も当局がパレードに許可を出さず、集まった人々を警官隊がゴム弾や催涙ガスで攻撃しました。以前は東欧最大のパレードが開催されていたのに、強権的なエルドアン政権が誕生した2014年から禁止されています。

 その他、ローマ、ミラノ、ベルリン、オスロ、メキシコシティ、パナマなどでもプライドパレードが開催されました(こちらで画像をご覧いただけます)
 


参考記事:
LGBTの「尊厳」訴えパレード 「反警察」のプラカード掲げる人も アメリカ(FNN)
https://www.fnn.jp/articles/-/202212
NYで2年ぶりプライドマーチ「少数派の権利訴える日常戻った」(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20210628/k00/00m/030/030000c
#TogetherInPride: NYC Pride March Returns As Mostly Virtual Event; PrideFest Street Fair Back(CBS New York)
https://newyork.cbslocal.com/2021/06/27/togetherinpride-nyc-pride-march-returns-as-mostly-virtual-event-pridefest-street-fair-back/
ブルックリンでプライド・マーチ開催 トランスジェンダーの若者の権利啓発・保護を訴えて(WWD)
https://www.wwdjapan.com/articles/1227505
性的少数者の理解訴え 小樽でフラッグ手にパレード(北海道新聞)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/560404
プライドパレードに推定10万人、要請無視のノーマスク多数 イスラエル(AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3353626?pid=23470527

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。