g-lad xx

VIDEO

GLOBAL PRIDE

2020年6月27日(土)〜28日(日)に行われた24時間オンラインプライドイベント「GLOBAL PRIDE」の中から、Youtubeで観ることができるショーやライブをご紹介します。

GLOBAL PRIDE

 コロナ禍の影響で、集まってパレードすることができなくなった今年、6月28日のストーンウォール・デーを含むプライドウィークに世界規模の24時間オンラインプライドイベント「GLOBAL PRIDE」が開催されました。世界各地のパレードやピンクドットのようなプライドイベントが本当にたくさん紹介され、アーティストのライブもあり、そして世界各地のドラァグクイーンのショーがこれでもかと繰り広げられ(こんなにたくさん、いろんな人がいるの?と驚かされ)、ワクワク感が止まらないスゴいイベントでした。
 「GLOBAL PRIDE」自体は、すでに観れなくなってしまったのですが(データ重いでしょうからね…)、夥しい数の出演者のパフォーマンスの中から、現在Youtubeで観ることができるショーやライブをご紹介します。
 


いろんな人がダニー・ミノーグの「All I Wanna Do」が流れるなか楽しく踊ったりする映像が流れ、最後にダニー本人が登場し、メッセージをくれるという素敵演出!  


B-52'sのケイト・ピアソンが出演してくれました。ファンにとっては感激!の一言です。


元スパイス・ガールズのメラニー・C(スポーティ)が、レインボーフラッグを羽織って自宅から歌ってくれました。クラブでかかりそうなノリのいい曲でした。


われらがアダム・ランバートのライブ。安定の美しさ。思わず聞き惚れます。


あの「ヒゲの女装」コンチータ・ヴルストさんが、髪を切ってただのゲイになってしまいました…。でも歌声は相変わらずハイトーン・ヴォイスです。


世界一美しいドラァグクイーンと言われるコートニー・アクト。本当にキレイだし、歌も上手いし、目が釘付け。天は二物を与えるのですね…。


香港の4人のドラァグクイーンによるショー。『SEX AND THE CITY』っぽいシーンもあったりして、すごく素敵でした。


『ルポールのドラァグレース』にも出演したメキシコのドラァグクイーン、Sophia Jimenezのショー。本格的。ダンサーのクオリティが高いです。

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。