FEATURES

その他の記事

2014秋のパレード特集

今年は10月から11月にかけて、福岡でプライドパレードが開催されるほか、大阪、名古屋、また、台湾や香港でもパレードが開催され、大勢の人たちで盛り上がりを見せそうです。

2014秋のパレード特集

西日本は映画祭だけでなくパレードも秋(10月から11月にかけて)がシーズンです。今年は、福岡で初の本格的なレインボーパレードが開催されるほか、大阪や名古屋、また、台湾や香港のパレードにも大勢の人たちが集まり、盛り上がりを見せそうです。そんな内外のパレードをまとめてご紹介。さあ、あなたは、どちらにお出かけしますか?

 


10/11 RAINBOW FESTA!(大阪)

 昨年に続き、扇町公園を会場に、関西レインボーパレード2014と、公園でのイベント・関西レインボーパーク2014を合体させた「RAINBOW FESTA!」として開催されます。
 今年のテーマは「open mind」。多くの人にセクシュアルマイノリティの存在をアピールし、理解を促すこと、セクシュアルマイノリティを中心とした参加者へのエンパワーメント(勇気づける)を行なうこと、誰もが楽しめるお祭りとして地域やコミュニティを盛り上げることを目指します。
 気になるステージイベントの出演者ですが、今年は、おなじみのアイドルグループ・虹組ファイツ、エイサーの新虹、NLGR+で活躍するNSM、それから、漫画「性別が、ない!」で知られる新井祥さん、麻倉ケイトさん、FTM Dancer”X-ways”、太田裕哥さん、G7、L*Sign、大阪府立松原高等学校吹奏楽部(素敵!)など、多彩な方たちがラインナップされています。ほかにも、レインボーファッションショーやカラフルミックスバンドライブステージ、そして平等結婚式といった催しも予定されています。(タイムテーブルはこちら
 ブースの出展者やフロートの情報はまだ届いていませんが、わかり次第、こちらでお伝えします。
 とても過ごしやすい季節、大阪の街を晴れやかに歩き、素敵な1日を過ごしてみませんか?
(昨年のレポートはこちら

RAINBOW FESTA! PARADE×PARK 2014
日時:10月11日(土)11:00-17:00(パレードは14:00出発)
会場:扇町公園

 


10/25 台湾同志遊行2014

 アジア最大のパレード、台湾同志遊行。アジア中から参加者が集い、5万人とも6万人とも言われる人たちがハデなフロートとともに市中を行進します。クラブパーティ(若い子系からマッチョ系、クマ系までたくさんあります)や西門のゲイエリア(たくさんのゲイバーがオープンカフェ状態で並んでいるほか、ショップなどもあります)などもかなりの盛り上がりを見せ、たいへん充実したお祭りウィーケンドをお楽しみいただけます。
 今年は10月25日(土)に開催。総統府前の凱達格蘭大道に13時頃集合し、14時にパレード出発(コースはこちら。二手に分かれるので、あらかじめどのグループで歩くか、決めておいた方がいいと思います)、16時頃からステージでイベントという感じになると思われます。なにしろ人が多いので、カオスぎみですが、熱さをリアルに感じられると思います。(一昨年、第10回記念の台湾パレードのレポートはこちら

第12回台湾同志遊行(Taiwan LGBT Pride)
日時:10月25日(土)13:00集合 14:00出発
会場:凱達格蘭大道(台湾総統府前、MRT新店線台大醫院駅下車すぐ)

 台湾のパレードといえば、前夜から日曜にかけて開催されるクラブパーティもたいへんな人気です。今年も「GLAMOROUS TOKYO」とのコラボパーティもあり、日本のDJやGOGO BOYの活躍が見られます。いざ行ってみたけど満員で入場できなかった…ということのないよう、あらかじめチケットを買っておくことをオススメします(PayPalなどで購入し、レシートを見せればOK)
10/24(Fri)「G5 vs PAPA PARTY」at ATT4FUN
10/26(Sun)「G5 vs GLAMOROUS TOKYO」at LUXY
(以上のパーティのチケットはこちら
10/24(Fri)「WOOF」at JUMP(Bear系パーティ)
10/25(Sat)「FOLLOW ME」at JUMP(台北随一の人気パーティ)
10/26(Sun)「DESTINATION」at JUMP
(以上のパーティのチケットはこちら

 そんな台湾のパレードをみんなで楽しもう!というツアーが今年、開催されます(台湾パレード委員会より正式に「台湾パレード・フレンドリーツアー」として認定されたツアーです)
 10月24日(金)〜27日(月)の3泊4日。成田発のチャイナエアラインがLGBTだらけで楽しめるそうです(お客様が多ければ後部座席貸切も夢ではありません)。到着後、空港で現地LGBTスタッフがお出迎え。その後LGBT専用バスでホテルへ。ホテル(フォルテオレンジ林森ホテルはLGBT専用フロアがあります)にチェックイン後、自由行動。クラブパーティに行くもよし、西門に繰り出すもよし。
 土曜日はスタッフとともにパレード会場へ。思い思いの格好でパレードを歩きましょう! 夜はオプションで台湾の人たちとのお食事会もご用意。もちろん、クラブパーティやゲイバーも楽しめます。
 日曜日は終日自由行動。美味しいものを食べたり、マッサージを受けたり(割引特典もあります)、ゆっくりホテルで休んだりと、ご自身の台湾旅行を満喫してください。月曜日はスタッフとともに専用車で空港へ向かい(おみやげ屋にも寄ります)、いっしょにワイワイ帰国します。
 のんびりとした雰囲気、美味しい食事、マッサージと、パレード以外も楽しめる台湾ツアーです。何より、台湾通のゲイのスタッフが同行しますので、言葉の面での不安もなく、初めての方でも安心して楽しんでいただけます。台湾のゲイシーンは意外にわかりづらく(あまりネットに載ってないのです)、慣れてないと迷ったり、効率よく回れなかったりすることもあります(お店に電話しても英語が通じなかったり…)。でも、このツアーなら、スタッフに何でも聞けるので便利です。「こういうお店に行ってみたいんだけど…」など、特別なご要望にも答えてもらえますので、とても魅力的です。詳しくはこちらをご覧ください。


 

11/1 虹色どまんなかパレード(名古屋)

 2012年にスタートし、名古屋だけでなく全国からの参加を得て盛り上がってきた名古屋の「虹色どまんなかパレード」。虹パレ☆メインフロート(ドラァグクイーンなど、名古屋で活躍するパフォーマーがパレードを引っぱります)とキラキラ☆アイドルフロート(J-POPを流しながら、アイドル系ユニットを先頭に歩きます)の2つのフロートが先導し、ハロウィンの季節らしく、思い思いの仮装で参加する方も多く、市内中心部(松坂屋北館〜三越〜パルコ南館〜松坂屋本館)を華やかに行進します。今年は11月1日(土)開催なので、台湾のパレードに行った方などもご参加いただけます。
 集合場所の池田公園では、名古屋で活躍するパフォーマーやアイドル系ユニットらのパフォーマンスもお楽しみいただけます。最後にバルーンリリースを行い、感動のフィナーレを迎えます。
 パレードの後は、レスペランザさんのお店「Ragglian cafe(ラグリアン カフェ)」でアフターパーティ「The Absolute Halloween」も行われます。
(昨年のレポートはこちら

虹色どまんなかパレード2014 
日時:11月1日(土)12:00-16:00(パレードは14:30出発)
集合場所:池田公園


 

11/2 東京大行進

 ワシントン大行進から50年の節目となった昨年、新大久保や鶴橋などでひどいレイシズム(排外主義)デモが繰り返されている現状に胸を痛めてきた方たちが中心となり、人種や国籍などあらゆる差別に反対する「東京大行進」が行われました(レポートはこちら)。赤、ベージュ、黒、黄色をシンボルカラーとした風船のほかに、レインボーフラッグも旗めき、華やかなドラァグクイーンの方たちをはじめ、セクシュアルマイノリティの方たちも多数、参加しました。
 そんな東京大行進が、今年も11月2日(日)に開催されます。
 GWには、東京大行進の方たちが東京レインボープライドに「TOKYO NO H8(トーキョーノーヘイト)」号というフロートを出してくれて、生と性の多様なあり方を祝福するかのような熱いサウンドやラップ(コール)に加え、マーチングバンドなどもいっしょに行進し、力強くパレードを盛り上げてくれました。(そしてそのことを、公式サイトに誇らしく掲げてくれています)
 今度は、ぼくらがお礼をする番ではないでしょうか。
「差別のない世界を、子どもたちへ。」それは、ぼくらも全く同じように抱いている思いです。人種のことだけでなく、あらゆるヘイトスピーチ(差別を煽動する表現)をやめさせ、「仲良くしようぜ」と呼びかけるその輪に、いっしょに参加しませんか?
 たぶんまた、ぼくらのパレードと同じような、ドラァグクイーンの方たちが乗ったフロートも出走するのでは?と思います。秋晴れの空の下(年間で最も晴れやすい季節です)、清々しい気持ちで、新宿や大久保の街を歩きましょう。

東京大行進 2014 
日時:11月2日(日)12:00集合 12:30出発
集合場所:新宿中央公園 水の広場


 

11/8 香港同志遊行2014

 中国と欧米の双方の影響を受けた香港では、LGBTコミュニティも比較的早くから存在していたものの、同性愛の市民権は不完全な状態でした。が、2009年にパレードがスタートし、年々参加者も増え、昨年は過去最多となる5200人が参加したほか(5200人が歩いたとしたら、東京よりも大きなパレードです)、金融の街らしく、シティバンクやバークレイズ、日本の野村証券など、多くの金融企業が協賛したそうです(社員もパレードに参加したそう)
 にわかに活況を呈している香港同志遊行は、今年で6回目を数えます。マカオや台湾、大陸からも参加者が集まるそう。今回のテーマは「Stand up for Diversity」。テーマカラーはオレンジだそうです。アフターパーティも予定されています(昨年はHX Production主催、DJ HEADがプレイというゴージャスさ。今年も期待できそうです)
(昨年の映像はこちら

香港同志遊行2014 
日時:11月8日(土)14:00スタート
集合場所:ヴィクトリアパーク(維多利亞公園)サッカー場(銅鑼灣興發街1號、Causeway Bay駅出口近く)


 

11/16 福岡レインボーパレード

 今年は福岡でもレインボーパレードが開催されることになりました。
 GWに初めて「東京レインボープライド2014」に参加した学生の方たちが、ぜひ福岡でもレインボーパレードをやりたい!ということで、「福岡でレインボーパレードするっ隊!」というプロジェクトを立ち上げ、「福岡大学学生チャレンジプロジェクト」に申請書を提出したところ、見事選考を通り、助成が得られることになったそうです。参加者数1000人を目標として現在、鋭意準備中です。
 すでに福岡でコミュニティセンター「haco」を運営するHIV予防啓発団体「LAF」や、NPO法人「LGBTの家族と友人をつなぐ会」などが協力団体となっているほか、福岡県や福岡市、福岡市教育委員会などの後援も決定したそうです(スゴイ!)
 冷泉公園を出発し、中洲川端〜天神〜市役所前〜櫛田神社というコースで歩きます。
 また、ステージでは、福岡ご当地ヒーロー「博神バリスガー」、志免清龍隊(よさこいチーム)、Big fumi(シンガー)などのパフォーマンスが決定しているそうです。
 福岡では、2008年に(神戸のパレードのように)博多どんたくに参加するかたちで「クィアレインボーパレード福岡」が開催されましたが、単独での(本格的な)パレードは初めてです。
 きっと若い方たちの感性が光る、元気のいい、素敵なパレードになると思います。西日本の方、ぜひご参加ください!

福岡レインボーパレード2014 
日時:11月16日(日)12:00-17:00
会場:福岡市冷泉公園