g-lad xx

NEWS

ガガの新曲のPVにトランスジェンダーが登場

 先日、パリコレのティエリー・ミュグレーのショーの中でニュー・アルバム収録曲『Scheiße』のプレビューを行なったレディ・ガガ。ニュー・シングル『Born This Way』は2月13日、ロサンゼルスのグラミー賞授賞式で発表されます。

 世界が注目する待望の新曲『Born This Way』について、プロデューサーのレッドワンがMTVのインタビューに応じ、こう語りました。
「新曲は、本当に美しい作品。ガガは僕たちにとっても世界にとっても、本当に特別な存在だ」
「彼女は初めて会ったときからずっと進化しつづけているんだ。彼女は音楽の百科事典のようなもの。ありとあらゆる音楽を聴いて自分の中に取り込んでいるんだから。それでいて、彼女自身はずっと成長し、さらにビッグになりつづけている。僕らは彼女のアイデアを取り出して並べるプラットフォームを用意するだけ。そうしたら素晴らしい曲ができあがるんだ。正直、僕らがスタジオに入りさえすれば、魔法がはじまる」

 UNIVERSAL MUSICのオフィシャル・サイトは、ニュー・シングル『Born This Way』のPVにトランスセクシュアル女性(MTFの方)を起用したと伝えました。ガガの友人でもあるオープンリー・ゲイのブロガー、ペレス・ヒルトンが伝えたもので、ガガのスタッフは1月中旬にニューヨークで開催されたAlannah Starr主催によるトランスセクシャルのパーティに出席し、「トランス・レディ」たちをスカウトしたそうです。(こちらの動画を見ると、Alannah Starrのパーティに集まる人たちは必ずしもナチュラルな女装ではなく、ドラァグクイーンに近いスタイルだったりします)
 ゲイに捧げられた『Alejandro』のPVに続き、『Born This Way』のPVでは、ドラァグクイーン・ライクな「トランス・レディ」がフィーチャーされることになりそうです。世界が注目する新曲のPVにもセクシュアルマイノリティを起用するガガ、さすがです。
 ファンサイトによると、PVは24日の朝ニューヨークで撮り終えられました。スタイリストでありガガの全PVに参加している(そしてティエリー・ミュグレーのショーでのガガの起用の立役者である)ニコラ・フォルミケッティは「今までで最高の素晴らしい作品だ」と語ったそうです。
 いったいどんな映像になっているのか…その公開が心から待ち遠しく感じられます。(後藤純一)

Lady Gaga Gets 'Bigger And Bigger' On Born This Way, RedOne Says(MTV.com)
http://www.mtv.com/news/articles/1656222/lady-gaga-gets-bigger-bigger-on-born-this-way-redone.jhtml

INDEX

SCHEDULE