g-lad xx

NEWS

今年も全国でIDAHO関連アクション開催

 5月17日はIDAHO=International Day Against HOmophobia(国際反ホモフォビアデー)です。世界保健機構(WHO)の「国際疾病分類(ICD)」から同性愛の記述が外された(同性愛は病気でも異常でもないと世界が認めた)1990年5月17日を記念し、世界中で5月17日にゲイの権利を訴えるイベントが開催されるようになったものです。
 日本でも2006年からTOKYOPride、第10回レインボーマーチ札幌実行委員会、ゲイジャパンニュース、尾辻かな子さんの呼びかけでAct Agaist Homophobiaという企画が立ち上がり、新宿駅南口広場(Flags前)で道行く方たちへの呼びかけが行われました。以降、若い人たちが中心となって「Idaho-net.」というネットワークが作られ、「やっぱ愛ダホ!」というカジュアルな合い言葉でフライヤーを配ったり、いろんな人からのメッセージを読み上げたりしました。この「やっぱ愛ダホ!」、2008年にはNHKで取り上げられたり、年を追うごとに開催地が全国に広がっていき、今年は初開催の福島や金沢、徳島を含む全国十数カ所で開催されることになりました。

・東北エリア ・・青森、岩手、福島 
・関東エリア ・・千葉、中野、池袋、新宿
・東海エリア ・・浜松、名古屋
・北陸エリア ・・福井、金沢
・関西エリア ・・神戸
・四国エリア ・・愛媛、徳島
・九州エリア ・・福岡
 
 ちなみに金沢では、先日の「ハートネットTV Our Voice」にも出演した東小雪さんらが「レインボー金沢」という団体を立ち上げ、今年初のIDAHOアクションを行います。(詳しくはこちら

 徳島では昨年、SAG徳島という団体がつくられ、その取組みが徳島新聞にも掲載されています。
 また、同じ四国の愛媛・松山では、2012年4月、人権啓発施策に関する基本方針の改訂があり、同性愛や性同一性障害などの性的マイノリティのことが重要課題として大きく取り上げられるようになったそうです。(詳しくはこちら
 
 19日(土)に催しが行われる町が多いようです。お住まいの近くで開催されていたら、ぜひお気軽にお出かけください。参加できない方も、メッセージを送ると、街頭で読み上げてもらえます。詳しくは「やっぱ愛ダホ!Idaho-net.」をご覧ください。

INDEX

SCHEDULE