g-lad xx

NEWS

来年、ベトナムがアジア初の同性婚を認める国になるかもしれません

 こちらの記事でもお伝えしましたが、昨年夏、ベトナム政府が同性婚を検討しはじめ、世界を驚かせました。今年5月にも国会で採決が行われる予定でしたが、来年にずれ込んだそうです。国会で同性婚法案が採択されれば、もちろんベトナムがアジアで初めての同性婚OKな国になります。

 ベトナム政府はすでに、関係する省庁との協議を始めているそうです。政府とともに働いている人権団体は、同性婚法案の採決は来年になるだろうと語りました。
「まだ公式ではありませんが、司法省が政府に1年間の延長を要求したようなのです」と語るのは、Studies of Society, Economy and Environment (iSEE)の代表、Le Quang Binh氏。彼はベトナムにおける社会的マイノリティの権利擁護を推進してきた人です。

 iSEEはアメリカやオランダの同性婚の専門家、LGBT当事者やPFLAG(親の会)のメンバーを呼ぶなどして、政府とともに同性婚に関する協議に携わってきました。
 Binh氏は「来年に持ち越されるのは決して悪いことではないと思う」と語ります。「本当を言うと、もっと政府と話し合い、国民を教育する時間が持てるのはいいことだと思うのです」
 彼はまた、司法省や厚生省、政府の社会問題委員会が同性婚を支持する見込みだと語りました。

 一方、国会で無事に同性婚法案が可決されるかどうかについて、不安要素もあります。
「500人の国会議員は全国各地から来ています」とBinh氏。「先日、ベトナム中心部のHueという街でミーティングを行った際は、LGBTのことをほとんどわかっていない議員がたくさんいました。多くの議員が『私はゲイにもレズビアンにも会ったことがない。なぜ同性婚がそんなに重要な議題になるのかね?』と聞いてきました。彼らを説得するのはとても大変です」
 
 ちなみに、アジアで初めて同性婚を認めるのは台湾なのでは?と思っていらっしゃる方も多いと思います。アジア最大のパレードが開催され、国民が同性婚を強力に支援しており、野党の代表も同性婚支持を明言しています。にも関わらず、政権与党は同性婚を実現する気がないようだとGayStarNewsは伝えています。次の大統領選は2016年です。


Vote on same-sex marriage in Vietnam likely to be delayed until 2014(GayStarNews)
http://www.gaystarnews.com/article/vote-same-sex-marriage-vietnam-likely-be-delayed-until-2014200213

INDEX

SCHEDULE