g-lad xx

NEWS

aktaの「Safer Sex Campaign 2013」がスタート!

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 先月末、今年第2四半期(4~6月)の新規HIV感染者・エイズ患者報告数が発表され、エイズを発症した人の数が過去最多(146人)となり、新規HIV感染者も過去2位(294人)で、合計も過去最高(440人)となりました。このうち、同性間の性感染が、新規HIV感染では216人(約73%)、エイズ患者では87人(約60%)でした(詳しくはこちら)(ちなみに昨年の動向はこちら
 依然としてゲイ・バイセクシュアル男性の間でのHIV感染は減っていないことが窺えるデータと言えます。
 そんななか、aktaの「Safer Sex Campaign 2013」がスタートしました。

 今回のキャンペーンも、ゲイシーンで人気のGOGO BOYがモデルとして登場し、昨年に引き続きスタイリッシュな「エロ」でSAFER SEXを呼びかけるものになっています。
 公式サイトを見ると、たいへんSEXYな画像と具体的な予防の方法や感染のメカニズムがセットで掲載されていて、とてもいい感じ。情報過多にならず、みんなに知ってほしいことが過不足なく盛り込まれています。
 また、新宿を中心としたハッテン場、バー、ショップ、クラブ等にもコンドームや啓発資材が配布されるそうですので、ぜひ受け取ってください。
 9月22日(日祝)18時〜20時にはaktaで「HIVと、セーファーセックス Vol.02 僕のヤりかた」というトークショーも行われます。「SaferSex Collection」という展覧会も開催中です。ぜひ足をお運びください。


Safer Sex Campaign 2013
第1弾「予防」9月13日(金)~10月3日(木)
第2弾「検査・サポート」10月4日(金)〜10月31日(木)

■展覧会「SaferSex Collection」
日程:9月13日(金)〜10月7日(月)
会場:コミュニティセンターakta

■Talk Show: HIVと、セーファーセックス Vol.02「僕のヤりかた」
日時:9月22日(日祝)18時〜20時
会場:コミュニティセンターakta
入場無料
出演:アロム奈美江(女装パフォーマー兼ライター)、野坂祐子(臨床心理士、NPO法人ぷれいす東京スタッフ/大学教員)、佐久間久弘(コミュニティセンターaktaスタッフ)
司会:マダム ボンジュール・ジャンジ、岩橋恒太(名古屋市立大学・NPO法人akta)

INDEX

SCHEDULE