g-lad xx

NEWS

いま最もブレイクが期待されるアーティスト、サム・スミスがカミングアウト

[+dr.title+]
 今年に入って「Money On My Mind」「Stay With Me」とシングル2曲が連続で全英チャート1位を獲得し、(過去にアデルなども選ばれてブレイクした)今後活躍が期待される新人を選出するBBCの恒例企画「Sound of」において見事1位に輝き、ビルボードが選ぶ「2014年注目のアーティスト14人」にも選ばれ、いま最も注目を集めているイギリスのブルーアイド・ソウル・シンガー、サム・スミス。MTV JAPANでも5月のPOWER PUSHアーティストに選ばれているので、すでにPVをご覧になった方もいらっしゃることでしょうが、息をのむほど美しい歌声で、聴く者の胸を打つアーティストです。そんなサム・スミスが、ブレイクを目前に控え、インタビューの中で自身がゲイであることをカムアウトしました。

 デビュー・アルバム『In The Lonely Hour』の発売に合わせて受けたFADARのインタビューでサムは、「孤独の時間」と題したアルバムについて、男性への片思いを主題にした作品であると語っています。
「今までつきあったことはないんだ。僕はずっと片思いばかりだったから。『In The Lonely Hour』は、昨年僕が恋に落ちた男性について歌った作品で、彼も僕のことを愛してはくれなかった。もう過ぎたことだけど、当時はすごくダークな状態だったよ。愛を感じたことがないという事実において、僕はずっと寂しさを感じていたんだ」
「こうやってインタビューを受けていると、こうして話すことで整理できてる感じでいいね。僕が愛するように僕のことを愛してくれる男性が見つかるといいな」

 サム・スミスは2011年、Twitterで「全く知らないホモフォーブ(同性愛嫌悪者)に理由もなく殴られた」とツイートしています。
 また、つい先日公開された「Leave Your Lover」のPVも、サムの事実上のカミングアウトではないかと言われていました。サムと女友達、もう1人の男友達が連れ立って遊んでいて、初めはサムと男友達が女友達を取り合っているように見えるのですが、終盤、サムと男友達がおでこをくっつけて見つめ合い、ただならぬ雰囲気を醸し出すシーンがあり、その後、男友達が別の男の子とデートしているのを横目に見てサムが立ち去る…という終わり方になっているからです。

 サム自身は、以前からあまりセクシュアリティを隠すことはしていなかったものの、公に認めたのは今回が初めてということになります。オープンにしたことについて、「ただのひとりの男についての作品である、ということをわかってもらいたい。僕はずっと他の人と何も変わらないと受け止めてもらっていたし、僕には何の問題もない。だからアルバムも普通に受け止めてほしい。みんな、ストレートの人間にはそんな質問しないんだから。僕にとってすべての人に届く音楽を作ることが大切なことだったし、誰もが共感できるような音楽を作ってきた」と語っています。



「今年のNo. 1ブレイク候補」サム・スミスが同性愛者であることをカミングアウト(bmr)
http://bmr.jp/news/106376

INDEX

SCHEDULE