VIDEO

その他の記事

Sam Smith

「男性版アデル」とも称され、いま最もブレイクが期待される新人アーティスト、サム・スミスが、ゲイであることをカミングアウト。その息をのむほど美しい歌声をお聴きください。

Sam Smith

 今年に入ってシングル2曲が連続で全英チャート1位を獲得し、(過去にアデルなども選ばれてブレイクした)今後活躍が期待される新人を選出するBBCの恒例企画「Sound of」において見事1位に輝き、ビルボードが選ぶ「2014年注目のアーティスト14人」にも選ばれ、いま最も注目を集めているイギリスのブルーアイド・ソウル・シンガー、サム・スミス。MTV JAPANでも5月のPOWER PUSHアーティストに選ばれているので、すでにPVをご覧になった方もいらっしゃることでしょうが、息をのむほど美しい歌声で、聴く者の胸を打つアーティストです。そんなサム・スミスが、ブレイクを目前に控え、インタビューの中で自身がゲイであることをカムアウトしました。(詳しくはこちら

 以下、サム・スミスの全PVを発表順にご紹介します。

 デビューシングル「Money On My Mind」。ラスベガスの街並みやカジノをバックに、サム・スミスが「ぼくの頭にはお金のことなんかないよ。愛だけなんだ」と歌います。アップテンポながら、サムのハスキーでエモーショナルな歌声が引き立っています。

 2ndシングル「Stay With Me」。サム・スミスのたまらなく美しいボーカルが存分に発揮された、せつないバラード。部屋を出て、通りを歩いていくサム。やがて、曲がゴスペル調になると、教会のようなホールでコーラスの人たちとともに歌いはじめます。

 1stアルバム『In The Lonely Hour』に収録されている「Leave Your Lover」。サムと女友達、もう1人の男友達が連れ立って遊んでいます。初めはサムと男友達が女友達を取り合っているように見えるのですが、終盤、サムと男友達がおでこをくっつけて見つめ合い(今にもキスしそうな雰囲気で)、その後、男友達が別の男の子とデートしているのを横目に見てサムが立ち去っていく…というもの。サム・スミスがこのPVでカミングアウトしたと言われるのも納得です。まるでフランス映画みたいな映像です。

 

Sam Smith - Money On My Mind


Sam Smith - Stay With Me


Sam Smith - Leave Your Lover