g-lad xx

NEWS

台湾の高雄で同性パートナー登録が可能になりました

[+dr.title+]
 台湾南部の都市・高雄(カオシュン)で、5月20日から同性カップルの関係を認めるパートナー登録が可能となりました。

 この同性カップルの登録(陽光登録という名称だそうです)は、法的効力を持つものではありませんが、戸籍を管理する戸政事務所の資料に「同性パートナー」と明記されます。高雄に在住するカップルが、IDカードとパートナー関係を証明するものを持っていけば登録でき、証明書は発行されないそうです。なお、パートナー関係が解消された際はキャンセルもできるそうです。
 医療上の緊急事態の際など、市の家族登録システムにアクセスして登録があることがわかれば、二人が法的に配偶者であるのと同様にみなされ、緊急の手術の際の同意もできるようになるそうです。
 
 高雄の市民政局長Tseng Tzu-wen氏は「男女にしか婚姻が認められていない現行法の下では、陽光登録は象徴的なものになる。しかし、多元的文化を尊重する高雄市は、民法が改正される前に、ゲイコミュニティの人たちの心を慰めるため、この登録と情報徴集システムによって彼らのパートナー登録を認めるのです」

[+dr.title+]
 台湾ではまだ同性婚は認められていませんが、政府が同性婚法制化に向けた調査・研究を開始し(詳しくはこちら)、国会でも同性婚の審議が始まっています(詳しくはこちら

 5月16日には高雄で6回目となるパレード「高雄同志遊行」(写真右)が開催され、7000人以上が市街地を行進したそうです。
 なお、台北のパレード(台湾同志遊行)は、今年は10月31日(土)に開催されるそうです。




台湾・高雄市、あすから同性パートナー登録が可能に(フォーカス台湾)
http://mjapan.cna.com.tw/news/asoc/201505190008.aspx

Kaohsiung becomes first city in Taiwan to recognize gay couples(Gay Star News)
http://www.gaystarnews.com/article/kaohsiung-becomes-first-city-taiwan-recognize-gay-couples180515

INDEX

SCHEDULE