g-lad xx

NEWS

パンセクシュアル宣言したマイリー・サイラスがMTVアワードでドラァグクイーンと共演!

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]

[+dr.title+]
 今年5月、女性との恋愛経験があるとカミングアウトしたマイリー・サイラスが、ファッション誌『ELLE』UK版の最新号で、自身のセクシュアリティをパンセクシュアル(全性愛)であると語り、ニュースになりました。
「私は(セクシュアリティについて)すごくオープンよ。パンセクシュアルなの。今は誰とも交際していないけどね」
「22歳だから、デートはしてる。でも私は2週間おきに流儀を変えるし、相手も変えるの」

 パンセクシュアルとは、男性や女性だけでなく、トランスジェンダーやインターセックスの人なども含め、すべての人を恋愛対象とする(または性的欲求を抱く)人のことです。
 テキサス州のメアリー・ゴンザレス州下院議員が、アメリカの議員として初めてパンセクシュアルだと公表した人物として知られています。が、世界的な著名人がパンセクシュアルを自称するのは初めてのことです。
 キンゼイ研究所の広報を務めるJ・バス氏は「自分をパンセクシャルと呼ぶことは、すべての人間の可能性をオープンにすること」とコメント。セックス・セラピストのG・マイケルソン氏も「マイリーは、自分をこうだと決めつけないで、と訴えている」と彼女を支持しているそうです。

 さて、そんなマイリー・サイラスは、8月30日に開催された「MTV Video Music Awards(VMA)」のホスト(司会)を務めましたが、プロモビジュアルもレインボーなら、衣装もレインボー(登場のときはレインボーのアーム・グァラチェーラ=ラテンダンスで袖につけるフリフリ、その後はレインボーの壁から首と手が出てるような斬新ないでたち)、そしてイベントの最後に、多様性や平和を訴えるメッセージを届けたLGBTユースたちに紹介され、サプライズで登場し、人気TVショー『ルポールのドラァグ・レース』に出演している方を含むたくさんのドラァグクイーンを従えて新曲の「Dooo It!」を披露し、会場を沸かせました(素晴らしかったです)
 
 マイリーはパフォーマンスが過激だと批判されたりもしていますが、一方で、LGBTユースをサポートする団体を立ち上げるなどの活動もしています。今後、かつてのレディー・ガガのようなLGBT支援の旗手として活躍してくれたらなぁ…と期待するものです。




マイリー・サイラス、アメリカ人歌手が「パンセクシュアル」告白(The Huffington Post)
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/30/miley-cyrus-comes-out-pansexua_n_8060556.html

WATCH: Miley Cyrus Features LGBT Youth and Drag Queens in VMA's Closing Number(Advocate)
http://www.advocate.com/miley-cyrus/2015/08/31/watch-miley-cyrus-closes-vmas-lgbt-youth-and-drag-queens

INDEX

SCHEDULE