g-lad xx

NEWS

『ボヘミアン・ラプソディ』の躍進が止まらない! アカデミー賞5部門ノミネート、日本での興行収入は100億を突破

 1月22日(現地時間)、第91回アカデミー賞にノミネートされた作品や候補者が一挙に発表され、『ボヘミアン・ラプソディ』が、作品賞、主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の計5部門でノミネートを果たしました。先日のゴールデングローブ賞ではドラマ部門の作品賞&男優賞をW受賞しており、アカデミー賞でどこまで賞が獲れるか、期待が高まっています。
 なお、日本では、公開から11週目を迎えた現在も全国映画動員ランキング2位という驚異的なロングランヒットを続けていて(観客が一緒に歌ったりできる応援上映も人気で、リピーターがたいへん多いそうです)、1月22日の時点で観客動員727万人、国内興収100億4千万円に達し、昨年公開の映画の中で1位となりました(昨年末の時点では『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』が92.3億円で1位でした)。フレディのセクシュアリティのことやエイズで亡くなったことを正面から描きながら、クイーンの音楽の素晴らしさとフレディの生き様がシンクロしたライブエイドの圧巻のシーンが感動を呼び、このような大ヒットにつながったのではないでしょうか。天国のフレディたちもきっと喜んでいることでしょう…。

 さて、今年のアカデミー賞は、『ボヘミアン・ラプソディ』以外にもクィア映画関連のノミネートが多数ありますので、まとめてご紹介いたします。
 
 ベネチア国際映画祭でNetflixオリジナル作品として初の金獅子賞に輝いた『ROMA/ローマ』と並び、最多となる10ノミネートを果たしたのが、『女王陛下のお気に入り』です。18世紀初頭のイングランドを舞台にしたコメディ・ドラマで、病気がちなアン女王の寵愛を受けて権力を振るおうとする幼なじみ・サラと新入りの側近・アビゲイルがバトルを繰り広げるのですが、そのなかで女性どうしのセックスも描かれているようです。監督は命懸けの婚活を描いた『ロブスター』というちょっと奇妙な映画で話題を呼んだヨルゴス・ランティモスです(『ロブスター』の世界では同性愛もOKでした、パートナーさえいれば)
 先日のゴールデングローブ賞では主演女優賞を受賞しましたし、ゲイ&レズビアン・エンターテインメント批評家協会(GALECA)が主催するドリアン・アワードでも最優秀作品賞、脚本賞、女優賞の3冠を獲得しています。

 それから、映画『アリー/ スター誕生』で映画初主演を務めたレディ・ガガが、主演女優賞と歌曲賞の同時ノミネートを果たした史上初の人物になりました。アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞では本命視されていながら主演女優賞を逃しましたが、アカデミー賞ではどうなるか、注目が集まります。『アリー/ スター誕生』は作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚色賞、撮影賞、録音賞にもノミネートされています。

 ゴールデングローブ賞で作品賞をはじめ3賞に輝いたのが、アフリカ系ジャズピアニストのドン・シャーリー(カミングアウトしていないゲイの人物)と彼が雇ったイタリア系用心棒との心の交流を描いた『グリーンブック』ですが、アカデミー賞でも作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞、編集賞の5部門にノミネートされています。

 そのほか、助演男優賞をはじめ3部門にノミネートされた『キャン・ユー・エヴァー・フォーギヴ・ミー?(原題)』もまた、ゲイのキャラクターが主要な登場人物になっている作品だそうです。
 
 『OUT』誌は今回のアカデミー賞を「史上最もクィアな」と評しています。たくさんのクィア映画が作品賞にノミネートされ、クィアを演じた俳優がたくさんノミネートされているからです。 
 
 アカデミー賞で最も意義ある部門は作品賞であると言えますが(かつて『ブロークバック・マウンテン』が本命視されていながら作品賞を獲れなかったのはアメリカ映画芸術科学アカデミーのホモフォビアだと言われました)、今回、もし『ボヘミアン・ラプソディ』『女王陛下のお気に入り』『グリーンブック』のいずれかが作品賞を獲れば、『ムーンライト』以来のクィア映画となります。期待しましょう。
 
 第91回アカデミー賞授賞式は、2月24日(現地時間)にLAで行われます。ケヴィン・ハートが同性愛嫌悪発言でホスト(司会)を降りたことから、今回、司会者を立てない異例の授賞式になるのでは?とも噂されています(だとすると、一体どんなセレモニーになるのでしょうか?)。いろんな意味で、注目度の高い(「史上最もクィアな」)アカデミー賞になりそうです。
 




ボヘミアン、興行収入100億円超 リピーター押し上げ(日経新聞/共同通信)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4035422023012019000000/

「ローマ」と「女王陛下のお気に入り」が10部門で候補に 米アカデミー賞(BBC)
https://www.bbc.com/japanese/46968646

米アカデミー賞、「ローマ」「女王陛下のお気に入り」が最多10候補(ロイター)
https://jp.reuters.com/article/oscarnominees-idJPKCN1PG2RP

『ボヘミアン・ラプソディ』アカデミー賞5部門ノミネート!作品賞&主演男優賞など(シネマトゥデイ)
https://www.cinematoday.jp/news/N0106264

アカデミー賞2019ノミネートが発表!今年のオスカーは「ここがすごい」(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17244940

INDEX

SCHEDULE