VIDEO

その他の記事

Ariana Grande

ゲイフレンドリーなポップ・ディーバ、アリアナ・グランデのPVや、ゲイイベントで新曲を初披露した際のライブ映像などをご紹介。

Ariana Grande

 いま世界中から注目を集めている新時代の歌姫、アリアナ・グランデ。オープンリー・ゲイの兄、フランキー・グランデ(シンガー&ダンサーとして活躍)が、ネット上で「ホモ」と中傷されたの対し、「あなたのいう"ホモ"は地 球上で誰よりも強くて素晴らしい人。面白くて知的で、しかも優しい心を持っていてみんなに愛されているのよ。本当に素晴らしい人だし、私はとても誇りに 思っているわ」と反論し、ゲイの兄を力強く擁護したことで、ゲイフレンドリーな面も脚光を浴びています。
 そんな彼女のPVやライブ映像をご紹介いたします。



まずは、一昨年ゲイであることをカミングアウトしたMIKAとコラボした『Popular Song』。「クラスでいばってたイケメンや美女たちはすっかり落ちぶれたけど、いじめられっ子だった自分は歌手として成功!」みたいな歌詞で、アリアナが魔女っぽいことをしています。なかなかゲイテイストなPVです。


『Right There ft. Big Sean』のPV。マドンナの『VOGUE』を彷彿させる仮面舞踏会風味な演出です。アリアナの貴婦人ドレスがカワイイ!
 

新曲『Break Free ft. Zedd』のPV。アリアナのおっぱいミサイルも素敵なのですが、3分24秒頃に男の子どうしのキスシーンがフィーチャーされているのも見逃せません。
 

今年の4月26日、ゲイのリゾート地として有名なカリフォルニア州パームスプリングスで開催される毎年恒例のゲイ・フェスティバル「ホワイト・パーティ」で新曲『Problem』を初披露した際のライブ映像です。