g-lad xx

NEWS

『Telephone』のPV撮影はゲイポルノビデオと同じ場所

 ショー毎に衣装を替えるというスゴすぎるステージで日本のファンの心をわしづかみにしたレディ・ガガ。ゲイだけでなく世間でも、当分ガガ旋風が吹き荒れそうですね。

 来日の際に『Mステ』でも披露され、未だにゲイの間で話題の(フォロアーも多い)『Telephone』。そのPVに、テンガロンハットをかぶったビヨンセがレストランで男性と食事をするシーンが登場します。あそこで使われていたセット、実はゲイポルノビデオでも使われていたそうです。

 そのビデオとは、アメリカの大手ゲイビデオメーカー、ファルコンの『Dare』と、BUCKSHOT PRODUCTION(COLT STUDIOグループ)の『Big Rig』の2本。
 まさにビヨンセが座っていたシートに男優のジェイソン・クルーが裸で座っていたり、『Big Rig』にウェイトレス役で登場するMr.Pam(ゲイビデオ界唯一の女性の監督)とレディ・ガガがウェイトレス役で登場する場所が全く同じだったりして、「これはただの偶然なのか?」と話題になっているそうです。(たぶん偶然でしょうが…もしねらっていたとしたら、スゴイことですね!)

ちなみに、ゲイビデオのファルコンと言えば、携帯電話会社と業務提携したことで知られています。
 また、ファルコン・スタジオの親会社であるConwest Resourcesは、ゲイとは関係ないコンピュータ関連の企業で、オフィスもファルコンと同じ場所にあるそうです。
 アメリカでのゲイポルノ産業のメジャーさ(いかに社会に認知されているか)にはときどき驚かされます。

 そもそも『Telephone』の内容のスゴさに比べたら、ゲイポルノとの関係なんて大したことありませんが、こぼれ話としてお送りしてみました。 (後藤純一)

 

Lady Gaga and Beyoncé Borrow Gay Porn Set for "Telephone" Video(ADVOCATE.com)
http://www.advocate.com/News/Daily_News/2010/03/16/Lady_Gaga_and_Beyonce_Borrow_Gay_Porn_Set_for_Telephone_Video/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。