g-lad xx

NEWS

マラウィのゲイカップル、釈放へ

 マラウィのビング・ワ・ムタリカ大統領は5月29日、同国を訪問した国連のパン・キムン事務総長と会談後、懲役14年の判決を受けたゲイカップルに恩赦を与えました。
 ムタリカ大統領は、パン事務総長も同席した記者会見で「恩赦を与え、今日付けで釈放することを決めた」と述べましたが、恩赦の理由については「罪を赦したからではなく、人道的見地によるもの」と説明しました。

 パン事務総長は、恩赦を与えたことを評価し、マラウィ議会に対して同性愛を罰する法律を改正するよう呼びかけました。 

 

 ゲイであるだけで懲役14年という判決をめぐって米国や欧州の国民や人権団体などから非難の声が上がっていましたが、英国『デイリー・ミラー』紙など多くのメディアが「マドンナが彼らを救った」と報じています。米国の有名なゲイ・ブロガー、ペレズ・ヒルトンも「ありがとうマドンナ! その勝利は祝福に値するよ! 彼らの道のりは決して平坦じゃないけど、かけがえのないものだってきっとわかってるはず。署名してくれた3万人にも感謝。本当に誇らしいことだよ」と書いています。
 チャリティ団体「Raising Malawi」で二人を救うよう呼びかけ、署名を集めていたマドンナは、恩赦の知らせを受け、このようにコメントしています。
「愛はすべてに勝ると信じてきましたが、それが現実になりました。この1週間、同性愛者であるという理由だけで14年の禁固刑に処されたカップルを救うため、3万人の人々が嘆願書に署名してくれました。最高の喜びと共に、マラウィの大統領がふたりの釈放を命じたことをお知らせします。彼らは土曜の夜、自由の身になりました。マラウィにとって歴史的な日です。しかし、釈放されたからといって、彼らの身の安全や将来が保証されているわけではありません。私たちの戦いはまだ始まったばかりなのです」
(後藤純一)

マラウィ大統領、懲役14年の同性カップルに恩赦(AFPBB)
http://www.afpbb.com/article/politics/2731694/5817751

マドンナ、アフリカの同性愛罪受刑者を釈放させる(MovieWalker)
http://news.walkerplus.com/2010/0601/4/

The Power Of Madonna! Malawi Releases Gay Couple After Madge Protests!(PerezHilton.com)
http://perezhilton.com/2010-05-31-the-power-of-madonna-malawi-releases-gay-couple-after-madge-protests

 

INDEX

SCHEDULE