g-lad xx

NEWS

アジア最大規模のゲイ映画祭、本日開幕!

 第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が本日18時半、新宿バルト9にて開幕いたします。

 映画情報の大手サイト「シネマトゥデイ」や今年創刊された新雑誌『リバティーン』など、多くのメディアで東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が紹介されていました。

 現在は観客動員数において香港と並んでアジア最大の規模を誇っている映画祭ですが、最初は1992年、中野サンプラザの研修室を会場にセクシャルマイノリティ解放運動の一環としてスタートしました。当初は観客やスタッフの多くがセクシャルマイノリティで構成されていましたが、会場や開催期間の拡大とともにエンターテインメント性を強化しながら幅広い客層を獲得し、昨年は7,900人以上の観客を動員、アジア最大規模のレズビアン&ゲイ映画祭へと成長を遂げたといいます。

「近年はセクシャル・マイノリティのお客さまはもちろん、ストレートのお客さまや外国人のお客さまも多く、『多様性』がキーワードになっています」と代表の宮沢英樹さんは語っています。来年の20周年に向けては「(海外に倣って)日本の企業の意識も徐々に変えていきながら、スポンサー獲得に力を入れたい」と課題を挙げ、「お客さまをアッと驚かせるようなことをしていきたい」と意気込みを語りました。

 『シングルマン』は満員御礼(売り切れ)ですが、オープニングの『大変!息子がゲイなんて』はまだ若干チケットがあるようです。
 オープニングの模様は翌日、レポートをお届けする予定です。



東京でレズビアンとゲイのための映画祭、今年も開催決定!今年で19回目(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0025303

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭開幕(リバティーンズ)
http://www.ohtabooks.com/libertines/news/2010/07/07112919.shtml

第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(REALTOKYO)
http://www.realtokyo.co.jp/events/view/30627

スパイラルで「東京 国際レズビアン&ゲイ映画祭」-アジア最大規模へ成長(シブヤ経済新聞)
http://www.shibukei.com/headline/7023/

INDEX

SCHEDULE