g-lad xx

NEWS

フェイスブック、同性愛者向けの新ステータスを追加

 映画『ソーシャルネットワーク』でも注目を集めている米大手SNSのフェイスブックですが、2月17日、交際ステータスに「シビルユニオン」と「ドメスティックパートナーシップ」の2つを新たに追加したそうです。同性愛者のユーザーに配慮した措置です。

 フェイスブックはもともと大学生の出会いのためのSNSだったということもあり、交際ステータスという項目があり、フリーなのか、誰かおつきあいしてる相手がいるのか、つながった相手にはわかるようになっています。これまで「独身」「交際中」「婚約中」「既婚」「複雑な関係」「オープンな関係」「配偶者と死別」「別居」「離婚」といった具合に、かなり細かく交際状況を表現できるようになっています。ここに、今回新たに「シビルユニオン」と「ドメスティックパートナーシップ」が加わったというわけです(このステータス表示は今のところ、米国、カナダ、英国、フランス、オーストラリアで利用可能です)

 フェイスブックはこの件についてコメントを出していませんが、ゲイ団体「GLAAD」が今回のフェイスブックの措置を称賛しました。
 「GLAAD」の代表を務めるジャレット・バリオス氏は「フェイスブックは米国やその他の国にいる多くの同性カップルの関係を認め、ソーシャルメディアが彼らの存在を受け入れるための新たな基準を設けた」と語っています。バリオス氏によると、「GLAAD」をはじめ複数の同性愛者権利擁護団体がフェイスブックに新ステータスの導入を要請してきたということです。(編)
 
 
フェイスブック、同性婚者向けの新ステータスを追加(CNN)
http://www.cnn.co.jp/business/30001856.html

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。