g-lad xx

NEWS

ドラマ『glee』が映画化!


『glee』キャストによるライブ
 全米で絶大な人気を博し、エミー賞ゴールデングローブ賞にも輝いたミュージカル・コメディドラマ『glee/グリー 踊る♪合唱部!?』。ゲイのカートを演じているクリス・コルファーがゲイであることをカミングアウトし、鬼コーチのスー先生を演じているジェーン・リンチはオープンリー・レズビアン、プロデューサーのライアン・マーフィもオープンリー・ゲイという、内容だけでなく製作陣もゲイゲイしいドラマです。
 日本でも現在、NHK BSプレミアムで毎週金曜放送中(FOXではシーズン2が放送中)で、ファンの方はきっと多いハズ。シーズン2ではアメフト部員によるゲイのカートへのいじめ(とカートの初めての恋?)が大きなテーマになっています。カートはいったいどうなるの?とハラハラドキドキの展開です。
 そんな『glee』の3D映画化が決定したそうです。

 芸能情報サイト「デッドライン」によると、映画のタイトルは『GLEE! LIVE! 3D!』となる予定で、5月18日からテキサス州フェニックスを皮切りにスタートする北米ツアー「Glee Live!」の模様と、舞台裏でのキャストの様子などを収めたドキュメンタリーになるそうです。
 「Glee Live!」では、TVシリーズでおなじみのキャストが、北米の主要都市を回り、番組内で披露してきたケイティ・ペリーやブリトニー・スピアーズのヒット曲を生で歌います。しかし、同ツアーはTVシリーズの撮影が休みの間を利用して行われるだけに、北米の全ての都市を回りきれず、コンサートに足を運べないファンもたくさんいます。そんなファンのために、今回の映画化が実現したといいます。
 ファン必見の映画となる『GLEE! LIVE! 3D!』では、リー・ミシェル、コーリー・モンテース、アンバー・ライリー、クリス・コルファー、ケヴィン・マクヘイル、マーク・サリング、ディアナ・アグロン、へザー・モリスら人気キャストが、『glee/グリー~』の代名詞にもなったジャーニーの『愛に狂って/ドント・ストップ・ビリーヴィン』を披露する姿も収められるそうです。
 この映画『GLEE! LIVE! 3D!』は、アメリカで8月12日から2週間限定で公開されるそうです。日本でもぜひ、上映を!(編)

人気ミュージカルドラマ『glee』が3D映画化! 公開は8月(ハリウッドチャンネル)
http://www.hollywood-ch.com/news/11052513.html?cut_page=1

INDEX

SCHEDULE