g-lad xx

NEWS

二丁目を舞台にしたゲイのお芝居「AKA-TONBO!2」が上演されます

 昨年秋、新宿一丁目のシアターブラッツホールで「AKA-TONBO!」という二丁目のショーパブを舞台にしたお芝居(商業演劇)が上演されましたが、好評につき、公演第2弾となる「AKA-TONBO!2」の上演が決定しました。
 
 「AKA-TONBO!」は、二丁目のバー「がいずば」のマスターでもある俳優の外さんが、演出家の方にこういうお芝居をやりたいというお話をしたところからスタートしたもの。「ショーがあって華やかで、でも人情話で、あまり難しくなく、観ていても遠い話じゃないと実感できる」ような「ハートフル・コメディ・サーカス」です。(詳しくはこちらのインタビュー記事をご覧ください)

 第2弾となる「AKA-TONBO!2」は、こんなお話です。
 数年前、店のバイトが起こしてしまった不始末に責任を感じて店をたたんだ赤名ママが、満を持して新しい店をオープンさせた。前のスタッフも集まり、店は以前と大きく変わることなくよみがえった。ただ、この数年で何があったのか、ママは軽くマッチョになっていた。しかも、口癖は「二丁目を守る!」。ママは店を切り盛りしながら、暇さえあれば仲間を集めて懐かしのビリー・ザ・ブートキャンプに明け暮れる。自分たちだけではどうにもならないと、若いインストラクターを雇うが、これがなかなかのイイ男。彼に恋する者も現れ、恋愛バトルも勃発! 店は夜も昼も大騒ぎ! そんな日々鍛えているママたちのことを、いつしか街の人たちは「新宿二丁目警備隊」(BLOCK2 SHINJUKU, SAFETY SECURITY FORCES 略称B2S★SSF)と呼ぶようになった。ところが、ママが怖れていた事件が、この街に起こってしまう…
 
 若いイントラの方(瀬戸祐介さん)以外は全員二丁目のゲイという設定で、女装ショーやドタバタを繰り広げたり、楽しく観れるコメディ作品だと思います。
 ある意味、二丁目ピープルによる二丁目の、二丁目のための(二丁目を守る!というセリフに表れているように)お芝居と言えそうです。
 興味のある方、ぜひ、お出かけください!
 


AKA-TONBO!2 B2S★SSF~私達は、そこそこ守る!
日程:2012年11月9日(金)~11月11日(日)
会場:新宿シアターブラッツホール
料金:前売4,500円、当日4,800円(全席自由・税込)
出演:瀬戸祐介、NAOKI、外能久、加藤眞、青木十三雄、高野力哉、takeshi(Marmoset)、石光宏行
脚本・演出:小野真一
舞台監督:横山望
音響:川上清美(orange coyote)
照明:橋本剛
衣装:塩澤政明(オフィスSHIO)
制作:CLIE

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。