g-lad xx

NEWS

田亀さんの作品が『CDジャーナル』の特集&表紙に!

 その作品が大学の入試問題の題材に選ばれたことも話題の田亀源五郎さん。6月20日発売の『CDジャーナル』2019夏号では特集として田亀源五郎さんをフィーチャー、表紙にもその作品が掲載されることが明らかになりました。

 『CDジャーナル』は、音楽・映像ソフトとオーディオのハイブリッド&マルチジャンルな総合情報誌。洋楽・邦楽のロック&ポップス、ジャズ、クラシック、ワールド・ミュージックから映画まで、あらゆるジャンルのCD・DVD新譜情報を網羅し、あわせてオーディオ機器の最新情報をお届けしてきました。
 2002年の創刊以来、月刊誌として「音楽シーンと映像作品情報の現在」を伝えてきましたが、この2019年7月号からは、季刊としてリニューアルすることになりました。そのリニューアル記念号の特集に選ばれたのが、田亀源五郎さんです。紹介文はこんな感じです。
 
W表紙&特集には『弟の夫』『僕らの色彩』など最近は一般向け漫画も話題で、世界をまたにかけて活躍中のゲイアート界の鬼才、田亀源五郎がどどんと登場です。

 表紙も田亀さんの作品という、たいへん素晴らしいことになっています(W表紙で、もう片方は今をときめくキンプリ。特別企画は「ハロプロ スッぺシャ~ル モーニング娘。’19 / Juice=Juice」。いろんな意味でゲイテイストな号と言えそうです)
 
 ちなみに『CDジャーナル』は2011年にもゲイミュージックを特集しています(ゲイカルチャーやゲイテイストがとても深く掘り下げられていて、画期的な特集でした)。とてもゲイフレンドリーな雑誌です。
 

 
『CDジャーナル』2019夏号
音楽出版社/1,000円+税

INDEX

SCHEDULE