g-lad xx

NEWS

【STONEWALL50】テイラー・スウィフトの新曲のMVに30名近いLGBTQのセレブが出演、まるでパレードのようです

 テイラー・スウィフトが6月17日、大勢のセレブ(その大半がLGBTQ)が出演する「You Need To Calm Down」のミュージック・ビデオを公開しました。アンチゲイな人々が抗議するシーンや、ストーンウォール・インへのオマージュも盛り込まれ、まるでプライドパレードのようにLGBTQ支援と愛のメッセージにあふれています。

 出演しているのは、こんな方々です。

<アライなセレブたち>
ケイティ・ペリー(『I kissed a girl』でブレイクし、社会現象に。アライとして有名。二丁目のAiSOTOPE LOUNGEにも来たことがあります)
シアラ(シアラはノースカロライナ州で予定していた結婚式を、同州がトランスジェンダーを差別するトイレ法を施行したという理由でキャンセルするほどのアライです。NYCワールドプライドのオープニングイベントにも出演します)
ライアン・レイノルズ(『デッドプール』主演俳優)

<クィアなセレブたち>
エレン・デジェネレス(『エレンの部屋』で有名な国民的スター。オープンリー・レズビアンで、女優のポーシャ・デ・ロッシと結婚しています。オバマさんから大統領勲章を授与されました)
アダム・ランバート(「アメリカン・アイドル」出身で、ゲイであることをカミングアウトしてメジャーデビューした初の歌手となりました。現在、クイーンのボーカルも務めています)
タン・フランス、カラモ・ブラウン、ジョナサン・ヴァン・ネス、アントニ・ポロウスキ、ボビー・バーク(『クィア・アイ』のファブ5)
アダム・リッポン(ゲイとして初めて五輪に出場したフィギュア選手)
ビリー・ポーター(『キンキーブーツ』に主演してトニー賞に輝いているほか、現在放送中の『POSE』にも出演。アカデミー賞のタキシード・ドレスや、トニー賞の子宮ドレスでも話題に)
ラヴァーン・コックス(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』に出演して一躍有名になったトランス女優)
ジェシー・タイラー・ファーガソン&ジャスティン・ミキタ(『モダン・ファミリー』でおなじみのゲイの俳優と、その夫)
トドリック・ホール(Youtuber、ダンサー、歌手)
チェスター・ロックハート(ゲイのシンガーソングライター)
ヘイリー・キヨコ(レズビアンのシンガーソングライター)
デクスター・メイフィールド(プラスサイズなクィア・ダンサー)
ハンナ・ハート(レズビアンの料理評論家)
ル・ポール(ドラァグクィーン界のレジェンド。人気番組『ル・ポールのドラァグレース』はシーズン10を数え、多くのドラァグ・タレントを輩出しました)
Tatianna、Trinity Taylor、Delta Work、Trinity K Bonet、Jade Jolie、Riley Knoxx、Adore Delano、A’keria Davenport(『ル・ポールのドラァグレース』で有名になったクイーンたち)

 これほどまでにたくさんのゲイやレズビアンのタレントが出演するのも初めてですし、ここまでダイレクトにLGBTQでレインボーなMVは、マドンナやレディ・ガガ、ケイティ・ペリーですら作ったことがありません。本当に素晴らしい、歴史的な作品です。

 MVとその詳しい解説については、Taylor Swift "You Need To Calm Down" MVをご覧ください。
 

INDEX

SCHEDULE