g-lad xx

NEWS

星野源さんが同性カップルをフィーチャーしたMVを公開し、賞賛の声が多数上がっています

 1月16日、星野源さんが新たに「Ain't Nobody Know」のMVを公開しました。昨年10月リリースのEP『Same Thing』に収録されていた、UKのトム・ミッシュとの共同プロデュースによる楽曲です。このMV、「女性と女性」「男性と男性」「男性と女性」の3組のカップルがフィーチャーされていることで大きな反響を呼んでいます。
 
 3組のカップルは、いずれも同じカフェで、コーヒーを飲みながら恋人を待っています。ドアを開けて恋人が現れると、シャンパンやビールで乾杯し、フルーツやナッツを口に運んだり、楽しく語らったり。そして、「僕らのキスは いつまでも いつまででも 続くだろう」という歌詞に合わせるかのように、甘いキスを交わすシーンも盛り込まれています。
 最初の女性カップルはYouTuberの「わがしChannel」のお二人で、「実は…こちらのMVに出演しています! 素敵な作品に参加をさせていただけたこと、本当に光栄です。お知らせをする前から、温かいメッセージをくださった皆さん、本当に有難う御座います」とTwitterに喜びを綴っています。
 2組目のゲイカップルは、世界で活躍するモデルであり、実際のカップルであるTaiki&Noah(タイキアンドノア)のお二人だそう。
 ちなみに、最後にカフェで待っているのは、星野源さん自身。そこに現れるのは女優・モデルの小松菜奈さんでした。

 『Ain’t Nobody Know』のMVは、一晩で30万回近くも再生され、SNSでは、「美しい」「エモい」「たまらない」「泣いた」「綺麗なもの全部集めたみたいなMV」「すごいものを見た」「とても勇気づけられました」「源さんのつくる、”誰一人取り残さない愛の歌” が大好きです」「誰もが悩まず自由な恋愛ができる世の中になりますように」「今や国民的となった源さんだからこそ、発信することにとても意味のあるMV。かっこいい」などなど、賞賛の声があふれました。

 星野源さんは2017年にNHKの『おげんさんといっしょ』という番組で「おげんさん」という女装のキャラクターで登場し、同年にリリースした『Family Song』のMVでも「おげんさん」として登場し、反響を呼びました(なお、「おげんさんは男でも女でもない」そうです)。そして2018年の紅白にも「おげんさん」として登場し、「紅白もこれからね、紅組も白組も性別関係なく混合チームで行けばいいと思う」と語り、先日の紅白でも(性別に関係なく、という意味で)ピンク色のダウンジャケットを着てパフォーマンスし、注目を集めていました。
 そんな源さんが今回、レズビアンカップル、ゲイカップルをフィーチャーしたことについて、「星野源がいつかの紅白で言ってた『紅組も白組も関係なく』の言葉、嘘じゃなかったんだなぁってしみじみ感じてる」というコメントも上がっていました。

 
 今回の星野源さんの「Ain't Nobody Know」のMVは、紅白のMISIAさんに次ぐ、メジャーなアーティストによるLGBT支援のメッセージになった感があります。きっと今後も、彼は何か素敵なことをやってくれる気がします。楽しみにしましょう。


 


 
星野源 性とらわれないMVに共感の輪「様々な愛の形がある」(女性自身)
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1821214/

星野源の新曲『Ain’t Nobody Know』MVの内容が素敵! 同性と異性のカップル3組が織りなす「それぞれの愛のかたち」(Pouch)
https://youpouch.com/2020/01/17/624925/

世界的モデルの2人組 Taiki&Noahが星野源の新曲MVに出演で話題!(WWS)
http://www.wws-channel.com/music2/188188.html

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。