g-lad xx

NEWS

アダム・ランバートらが出演したGLAAD主催のオンライン・プライド・イベントに25万ドルの寄付が集まり、LGBTセンターに贈られました

 4月26日(現地時間)、LGBT権利擁護団体GLAADが主催するオンライン・プライド・イベント「Together in Pride: You Are Not Alone」が開催され、バーブラ・ストライサンド、ピート&チャスティン・ブティジェッジ、アダム・ランバート、ケシャ、ビリー・ポーター、ジョナサン・ヴァン・ネスら、たくさんのタレントが出演しました。イベントの模様はこちらでご覧いただけます。

 俳優のビリー・アイクナーとリリー・シンが司会を務めたこのオンライン・プライド・イベントには、バーブラ・ストライサンド、ピート&チャスティン・ブティジェッジ、アダム・ランバート、ケシャ、ビリー・ポーター、ジョナサン・ヴァン・ネス、ビービー・レクサ、メリッサ・エスリッジ、マット・ボマー、ショーン・ヘイズ、シャロン・ストーン、キャシー・グリフィン、ロージー・オドネル、ウィルソン・クルーズ、タイラー・オークリーといった数多くのLGBTやアライのタレントが出演しました。新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、全米のLGBTコミュニティ・センターへの支援活動が縮小し、危機的状況にあることが伝られ、イベント中に集められた寄付金は25万ドルに上りました。寄付金は、250以上のLGBTQコミュニティ・センターへ資金を提供する団体「CenterLink」へ送られ、ホームレスのLGBTQの若者のためのシェルター、HIV検査、メンタルヘルスのカウンセリング、医療などの緊急支援に役立てられます。
 
 先ごろ、クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーとともに伝説の名曲「We Are the Champions」を披露したアダム・ランバートは、GLAADとの新たなチャリティ・パートナーシップを発表。アダムは「何年にもわたり、様々なパフォーマンスを行ってきましたが、ステージで着たものは、その後クローゼットにずっと入れたままになっています」と語り、計15着の衣装をGLAADを支援するためにオークションにかけることを明らかにしました。「eBayと共同でオンライン・オークションを実施します。売上はすべてGLAADへ直接寄付されます」(eBayのオークションはこちら。現地時間5月6日まで入札可能です)

 またスペシャル・ゲストとして声の出演を果たしたバーブラ・ストライサンドは、パンデミックにより深刻な影響を受けているLGBTセンターについて、「厳しい状況ではありますが、これらの団体を救うために行動してくだされば幸いです。もし閉鎖に追い込まれれば、LGBTの人々は食事を得ることができなくなり、行き場を失ってしまう可能性もあります」と語りました。

 GLAADのサラ・ケイト・エリスCEOは、「本当に予見不能な時ですが、今夜のイベントは、世界のビッグタレントが集結し、支援と連帯のメッセージをコミュニティに届けます。最前線で闘うヒーローにも」と語りました。「LGBTは不当にコロナの影響を受けやすくなっています。私たちは、このパンデミックがもたらす影響を明らかにし、LGBTが後回しにされないようにする責任がああります」

 15万ドルを寄付した「the Ariadne Getty Foundation」のアリアドネ・ゲッティ代表は、「LGBTセンターとGLAADは、コミュニティの土台です。私たちはLGBTを助ける重要な仕事に誇りを持っています」と語りました。

 
 
参考記事:
アダム・ランバート、LGBTQ団体GLAADを支援するためにオンライン・オークション実施(Billboard)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87483
GLAAD Livestream Raises $250K for Hard-Hit LGBTQ Centers(Advocate)
https://www.advocate.com/news/2020/4/27/glaad-livestream-raises-250k-hard-hit-lgbtq-centers

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。