g-lad xx

NEWS

30年の歴史を誇る京都のドラァグクイーン・パーティ『DIAMONDS ARE FOREVER』が史上初のオンライン開催へ

 1990年のクラブ「メトロ」創業時より毎月最終金曜日の夜に30年間も開催され続けている驚異のロングラン・パーティ『DIAMONDS ARE FOREVER』が5月29日(金)、史上初の配信バージョンで開催されます。 
 
 森美術館でのトークセッション「ダイアモンドは永遠に――日本におけるドラァグクイーン・パーティの起源」でも語られていたように、『DIAMONDS ARE FOREVER(ダイアモンズ・アー・フォーエバー)』は、関西でドラァグクイーン・パーティの場を模索していた故ミス・グロリアス(古橋悌二)とDJ LaLa(山中透)が、シモーヌ深雪&上海ラブシアターと共に1989年に大阪・堂山で始めたパーティです。1990年より京都のクラブ「メトロ」で定期的に開催されるようになり、現在も月に一度、毎月最終金曜日の夜に開催されています(年末恒例の「メトロ紅白歌合戦」も含みます)
 日本のゲイシーンで(出演者にはノンケの方もいらっしゃいますが、シモーヌさんが主催するドラァグクイーンのパーティなので、広い意味でゲイシーンに含めてよいかと思います)30年も続いているイベントは『DIAMONDS ARE FOREVER』をおいてほかになく、現存する最古のドラァグクイーンイベントです。
 そんな由緒ある『DIAMONDS ARE FOREVER』がこのたび、緊急事態宣言下でクラブ「メトロ」が休業を余儀なくされているなか、史上初のオンライン配信バージョンで開催されることになりました。
 前日までに前売チケットを購入するとたったの1,000円でご覧いただけます(出演者へのチップもぜひ)。配信終了後72時間はアーカイブでご覧いだけます。(なお、チケット購入後に視聴リンクに出てくる「投げ銭」のイラストは、伝説のドラァグクィーン、D.K.ウラヂさんが描き下ろしているそうです)

 京都の「メトロ」では、『DIAMONDS ARE FOREVER』だけでなく、1994年〜2000年にHIVや性感染症の啓発イベント『Club Luv+(クラブラブ)』も開催されていました。日本初の伝説のドラァグクィーン・ムービー『ダイヤモンド・アワー』も、ほとんどが「メトロ」で撮影されました。90年代という、まだまだゲイやHIVへの偏見が根強かった時代に惜しみない協力をしてくれた「メトロ」は本当に素晴らしく(今で言う「アライ」のはしりじゃないでしょうか)、いくら感謝してもしきれないと思います。そんな「メトロ」も今、二丁目のクラブと同様、休業を強いられ、経営の危機に陥っているそうです。今回の『DIAMONDS ARE FOREVER presents DIAMOND SHOW』をご覧いただけると、「メトロ」への支援にもなりますので、そういう意味でもぜひ、ご協力いただければ幸いです。


『DIAMONDS ARE FOREVER presents DIAMOND SHOW』
@ONLINE STREAMING
日時:5月29日(金)20:30-23:30
DJ:LaLa, kor
DRAG-QUEEN:Simone Fukayuki, BuBu de la Madeleine, Fransoir Aldente, Soyokaze-San, Afreeda O Blart, Chocolate de Chocolate, Blueret, Aloe Merci
BOYLESQUE:Daniel JeG'aime
オンラインチケット(ZAIKO):前売1,000円(販売期間:5/23 10:00〜5/28 23:59)、当日以降配信チケット 1,500円(販売期間:5/29 00:00〜6/1 23:59)
※配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
※URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
※配信終了後、チケット購入者は72時間はアーカイブでご覧いただけます。

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。