g-lad xx

NEWS

プライド月間を祝し、ナイキ、コンバース、リーボック、IKEAなどがレインボーアイテムを発表

 プライド月間を祝し、世界中のさまざまなブランドがレインボーカラーをアレンジした素敵なアイテムや取組みを発表しています。

 まず、ナイキは、「BeTrue コレクション」として「エア フォース 1」「エア マックス 2090」、そしてサンダルの「エア デシューシツ」を発表。「エア フォース 1」は、これまでの6色のレインボーカラーに水色とピンク(「エア フォース 1」自体の白と合わせてトランスジェンダーフラッグのカラーになります)、黒と茶色(人種の多様性を象徴するカラー)を加えた10色のヒールマークを採用しているのが新しいポイントです。アメリカでは2017年にフィラデルフィアのプライド月間キックオフイベントでレインボーカラーに黒と茶色を加えたフラッグが掲げられたことをきっかけに、レインボーの6色にトランスジェンダーカラーや人種の多様性カラーを加えた旗が目立つようになってきました(LGBTQコミュニティの中でも有色人種やトランスジェンダーはまだまだマイノリティ=肩身の狭い思いをしている人々であり、もっと彼らにフォーカスし、支援していかなくては、という声が多くなってきているためです)
 ナイキはLGBTQコミュニティの20以上の団体を支援しています。今回のニューコレクションは、6月5日に中国で、6月19日には世界各国のnike.comと一部の小売店で発売されるそうです(残念ながら日本のnike.comでは見つけられませんでした)


 5周年を迎えたコンバース プライド コレクションにも、レインボーカラーに黒と茶色を加えた「チャック70」や「オールスター」が登場します。
 コンバースは、これまでに世界のLGBTQ団体を支援するため、100万ドル以上の寄付を行ってきたそうです。
 今回のコンバース プライド コレクションは、5月29日からconverse.comで発売されますが、残念ながら日本国内での展開は予定されていないそうです。


 リーボックは、レインボーカラーをブランドの代表的スニーカーに落とし込んだ「All Types of Love」コレクションを発表しました。
 ベースには、リーボック定番の「クラシック レザー」や「クラブ シー」に加え、ブランドを代表する人気モデル「インスタポンプフューリー」も採用。また、他ブランドやミュージシャンとのコラボで注目を集める「ジグ キネティカ」や、ランニングシューズの代表である「フォーエバー フロートライド エナジー 2」など、パフォーマンスラインのモデルも登場します。デザインは、アッパー全体がレインボーカラーに染められたものから、ライニング、シューレース、ソールのみがカラフルにチェンジしたものまで、さまざま。いずれもユニセックスサイズの展開なので、どなたにもおすすめできるそうです。
 コレクションの発売に際し、リーボックは世界中のLGBTQ+の若者をサポートするアウトリーチ・プログラム「It Gets Better Project」に7万5000ドルを寄付したそうです。


 AMI(アミ)は、メディアでLGBTQへの公正な報道が行われるよう監視する団体「GLAAD(Gay & Lesbian Alliance Against Defamation)」とタッグを組み、レインボー・カプセルコレクションを発表。ブランドを象徴するハート・モチーフ「AMI DE COEUR」がレインボーカラーに染められ、ポロシャツ、Tシャツ、キャップ、トートバッグ、キーホルダーなど黒をベースにしたすべてのアイテムに美しいアクセントが加えられました。売上金の全額がGLAADに寄付されるそうです。
 AMIの創立者兼クリエイティブ・ディレクターのアレクサンドル・マテュッシは、「友情、愛、包容力、平等──AMIはブランドの基盤となる価値観を守るために努力しています。これらの価値観があったからこそ、私たちはLGBTQへの支援をとくに重要視するようになりました。この困難な時代だからこそ、彼らを守ることがこれまで以上に重要だと感じます。今年、私たちはGLAADをサポートすることができて光栄に思っています」と語りました。


 シューズブランドのUGGも、上記の「GLAAD」と、UGG本社がある南カリフォルニアのLGBT団体「Pacific Pride Foundation」の協力のもと、新しいコレクション「all-gender-slides collection」をリリースしました。フワフワした素材と明るくカラフルな色が印象的なサンダルで、あらゆるジェンダーの方たちが着用できるデザインとして作られました。この「all-gender-slides collection」をフィーチャーした素晴らしくおしゃれなイメージビジュアルも公開されています。
 UGGはGLAADに12万5000ドルを寄付したそうです。


 最後に、原宿店がオープンしたことで話題のIKEAのニュースです。
 イギリスのIKEAは、プライド月間に合わせ、FRAKTA(あの青いバッグ)のレインボーカラーバージョンを発売しました。サイズや形はそのままで、レインボーカラーの鮮やかなカラーリングになっています。このバッグはイギリスとアイルランドの店舗で販売され、その収益はLGBTQ支援団体等に寄付されるということです(残念ながら日本では入手できないようです)
 また、IKEA JAPANは、今年のTRPオンラインに合わせて、レインボーカラーのルームセットの背景画像を公開しています(詳しくはこちら





参考記事:
ナイキ&コンバースから、レインボーカラーの新作スニーカーが一挙発売!(GQ JAPAN)
https://www.gqjapan.jp/fashion/article/20200530-nike-converse-news

6月はプライド月間! リーボックのポンプフューリーがレインボーカラーに染まる!(GQ JAPAN)
https://www.gqjapan.jp/fashion/gallery/20200521-reebok-rainbow-news

AMIのレインボー・ハートがかわいい! LGBTQ支援団体のGLAADとコラボ(GQ JAPAN)
https://www.gqjapan.jp/fashion/gallery/20200519-ami-rainbow-collection-news

LGBTを支援する、UGGのカラフルな“もこもこサンダル”(AdGang)
https://adgang.jp/2020/06/182801.html

英IKEAがプライド月間に合わせたレインボーカラーのバッグを発売(AdGang)
https://adgang.jp/2020/05/182687.html

『#家でイケアとできること』イケア・ジャパンがレインボーカラーのルーム背景を公開(AdGang)
https://adgang.jp/2020/06/182766.html


INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。