g-lad xx

NEWS

「Kompass」がプライド月間を彩るSpotifyのプレイリストを解説する記事を掲載、身近なイベントもフィーチャーされています

 ネットメディア黎明期よりカルチャー情報を紹介してきたCINRA.NETと、音楽ストリーミングサービスの代表格Spotifyが共同で立ち上げた音楽ガイドマガジン「Kompass」に、プライド月間を彩るプレイリストを紹介する記事が掲載されています。書いているのは田亀源五郎さんの『ゲイ・カルチャーの未来へ』の編者でもある木津毅さんです。
 
 まず、プライド月間を彩るプレイリストを紹介。LGBTQIA+の表現を祝福では、現在進行中のプライド月間の動きを象徴するような人種的多様性やトランスジェンダー支援を込めた11色の「プログレス・プライド・フラッグ(Progress Pride Flag)」の話から始まって、「Black, Queer, and Proud」と題されたブラックのクィアアーティストを中心としたプレイリスト、トランスジェンダー、ノンバイナリー、ジェンダーフルイドのアーティストの楽曲をピックアップしたプレイリスト「Transcend」、ラテンをルーツに持つミュージシャンの楽曲を集めたプレイリスト「Latin Pride」が紹介されています。
 それから、クイーン、エルトン・ジョン、マドンナ、レディ・ガガらの歴代の有名プライドアンセムを厳選した「Pride Classics」、近年のクラブミュージックにフォーカスした「Club Resistance」、インディ/オルタナティブのエッジの効いた楽曲を集めた「Alternative Pride」、フォーク/カントリー系のクィアミュージシャンをピックアップした「Queer As Folk」など、ジャンル別に楽しめるプレイリストを経て、最後に、木津さん自身が、東京レインボープライドをはじめ、中止に追いやられることになった多くのプライドパレードが再び行なわれることを願って作ったという「Let's March Again」が紹介されています。DJ Shikisaiさんの「Diesel Disco Club Theme」が入っていたり、西新宿パンティーズや中村中さんの楽曲もセレクトされていて、素敵です。

 「Kompass」ではもう1本、クィアフレンドリーなパーティのDJが選曲。「Pride」プレイリストという記事も掲載されていて、こちらでは『MOTORPOOL』『DIAMONDS ARE FOREVER』『オネエスタイルダンジョン』という、たいへん身近なパーティがフィーチャーされています。この3つのパーティのプレイリストを作成したDJさんやオーガナイザーさんに共通の質問を送り、パーティやプレイリストを紹介していただくという企画です。「この企画には、パンデミック下において厳しい状況にあるパーティやクラブをサポートしたいという想いもこめられている。いつかまた、パーティのフロアで会えることを願って」

 ぜひ読んでみてください。そしてプライドとかパレードに思いを馳せたりしながら素敵な音楽の数々を自由に楽しみましょう。

 


プライド月間を彩るプレイリストを紹介。LGBTQIA+の表現を祝福(KOMPASS)
https://kompass.cinra.net/article/202006-pride_gtmnm

クィアフレンドリーなパーティのDJが選曲。「Pride」プレイリスト(KOMPASS)
https://kompass.cinra.net/article/202006-pride2_gtmnm

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。