g-lad xx

NEWS

オーストラリア代表としても活躍した元ラグビー選手がゲイであることをカミングアウト

 ラグビー元オーストラリア代表のダン・パーマーが『シドニー・モーニング・ヘラルド』紙に寄稿し、ゲイであることをカムアウトしました。

 ダン・パーマーは1988年豪ニューサウスウェールズ州シェルハーバー生まれ、180cm112kgの巨漢で、スーパーラグビーのNSWワラタスやブランビーズでプロップとして活躍した選手であり、2012年にはオーストラリア代表にも選出されています。2015年に現役を引退した後は、オーストリア国立大学で科学と心理学を学び、今年、博士号も取得しています。

 10月30日付けの『シドニー・モーニング・ヘラルド』紙でダン・パーマーは、「僕と同じようなポジションにいる誰かの助けになれば」として語り始めました。Outsportsはそれを「パワフルで必読なストーリーで、鍵が放り投げられたクローゼットに閉じ込められたゲイアスリートの精神状態へと読者をフォーカスさせる」と評しています。彼は、2012年に豪州代表になった時の心境を、こう語ります(本当に身につまされます)
「そんな成功にもかかわらず、僕は信じられないくらいストレスがたまり、怒りを覚え、絶望的に悲しかった」
「僕は自分自身と自分の生き方に嫌悪していた。誤った物語に捕らわれていて、それ以外見えていなかった。多くの夜、僕は涙で枕を濡らし、毎日のようにアルコールと薬物に溺れていた」
「姿を消し、名前を変え、新しい人生をもう一度歩めたらと夢見ていた。大げさでなく、ゲイだと知られるくらいなら死んだほうがマシだと感じていた」

 豪州代表としてプレーしたストレスフルな年の後、彼は新天地を求めてフランスに渡り、グルノーブルでプレーしました。
「海外で独りで生活して、自分を見つめ直すことができた。それは痛々しくもあったが、人生を変えるきっかけになった」
 彼はある日、ロンドンの友人の元に飛ぶことを思い立ちます。
「不安に打ち克つため、飛行機の中で、言いたいことをまとめ、頭の中で練習した。空港について、彼の目を見ることができなかった…何かが間違っていると感じて」
「レストランの席に座って泣き始めるまで、彼に話すことができなかった」
「彼が人生で初めてカムアウトした人だった。ようやく、重荷が取り払われた気がした。彼がいてくれて本当に良かったと、一生感謝する」
「翌朝、生まれて初めて真に自由だと感じた」

 ダン・パーマーは、「なぜもっと早く言ってくれなかったんだ?」という、多くのLGBTQが答えなければいけない質問について、こう語ります。
「友人や家族が受け入れてくれるなんて思っていなかった、からではなかった。僕は疑っていなかった。彼らはいつもサポーティブで、愛してくれた。むしろ、僕が騙していた、信用できないやつだと見なすだろうと思っていた」

 豪モナッシュ大学社会科学部のエリク・デニソン教授は、LGBTQのスポーツにおける受容について様々な研究を行なってきた方ですが、彼は、パーマーのストーリーは、他の人にとっての希望になるだけでなく、スポーツにおいてホモフォビックな言葉がいかにネガティブな影響を与えるかということの教訓でもあると語っています。
「ダンは、自分自身の恐れにもかかわらず、拒絶されなかった」
「私はこのストーリーが、他のアスリートがもっとオープンになれるような自信につながるだろ、彼らの苦しみや孤立感の軽減の手助けになるだろうと思う」
「記事で、パーマーは「目立ちたいわけではない」とも語った。私は多くのアスリートから何度も「もし人々に、自分に注意を引き付けたいからそんなことを言うのだろうと思われたらどうしよう」と語るのを聞いた。ただ他の誰かを助けたいと願う人の、これはリアルな懸念だ。私はいつも「正しい」ことをすれば、きっと賢い人々はその通りに受け取ってくれると言う」

 2019年、ワールドカップを前にして、豪ラグビー協会は、オーストラリア代表のイズラエル・フォラウが「同性愛者には地獄が待っている」などといったヘイトを繰り返していることを問題視し、契約を解除しました。フォラウ選手はダン・パーマーと同じNSWワラタスでプレーし、オーストラリア代表に選ばれたスター選手でした。同僚にこのような選手がいたら、誰もカミングアウトなんてできないですよね…。

 プロ・ラグビー選手の中で、カミングアウトしている方は、ギャレス・トーマス、イアン・ロバーツ、キーガン・ハーストリーヴァイ・デイヴィスなど、ほんの少ししかいません。今回、ダン・パーマーが、苦しかった日々のことを綴りながら勇気をもってカムアウトし、その輪に加わってくれたことは、きっと世界中のゲイアスリートを励まし、自信と希望を与えることでしょう。
 


参考:
'My own death felt preferable to anyone discovering I was gay'(Sydney Morning Herald)
https://www.smh.com.au/sport/rugby-union/my-own-death-felt-preferable-to-anyone-discovering-i-was-gay-20201029-p569os.html
Dan Palmer, former pro rugby player, comes out as gay in tear-jerker op-ed(OutSports)
https://www.outsports.com/2020/10/29/21541229/dan-palmer-gay-rugby-australia-comes-out
豪、ラグビー元代表がゲイ公表 地元紙コラムで(共同通信)
https://this.kiji.is/694732822476342369?c=426126268348957793

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。