g-lad xx

NEWS

今年の香港同志遊行はオンライン開催になるそうです

 毎年11月第2週に開催されてきた香港同志遊行(Hong Kong Pride Parade)ですが、今年は11月14日にオンライン開催になりそうです。

 公式サイトによると、「私たちは警察に行進の申請を出したが、現状のパンデミックの不安定な状況により、まだ警察からの同意書を受け取っていない。それゆえ、実行委員会は、もし警察の許可が下りない場合、集会とパレードをあきらめ、オンラインで開催する」とのことです。
 実行委員のWai Wai Yeoさんは「近々、コンサートも開催されるし、学校も再開している。集会もマスク着用やソーシャルディスタンスを心がければ、認められてもよさそうなものなのに、すべての集会が禁じられているのはおかしい」と語っています。
 現在、香港では、感染予防策として、4人以上の人が集まることが禁止されているそうです。4月にこのソーシャルディスタンスのルールが施行されて以降、集会についての同意書は1つも発行されていない、とのことです。
 
 オンラインとなった場合、11月14日(土)13時から、Blessed Ministry Community Churchによる「レインボー・インクルーシブ礼拝」が行われ、14時にオープニングセレモニーがスタートし、テーマソングの合唱、香港ゲイメンズコーラスによる合唱、その他歌のパフォーマンス、ダンス、ドラァグクイーンのショー、レインボー大使のスピーチ、レインボーファイト(トークバトル?)などが行われるそうです。


 警察と抗議デモが激しく衝突していた昨年の香港同志遊行は、開催の直前に警察からパレードの中止を言い渡され、セントラル地区のチャーター・ガーデンでプライド集会が開催されました(変更を余儀なくされました)。市内を行進することはできませんでしたが、イベントは平穏無事に行われました。

 コロナ禍が収まったとしても、政治情勢を見ると、今後、果たして香港の警察がパレードの許可を出すのかどうか…という不安もあります。また以前のようにパレードが開催できるようになることを、心から祈ります。

 
 
参考記事:
LGBT+ Pride Parade may go online as Hong Kong police leave organisers in limbo over permission
https://hongkongfp.com/2020/11/09/lgbt-pride-parade-may-go-online-as-hong-kong-police-leave-organisers-in-limbo-over-permission/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。