g-lad xx

NEWS

秋元才加さんが同性婚できる社会になってほしいとツイートしました

 女優の秋元才加さんが8月7日、松岡宗嗣さんの札幌地裁レポートのツイートにコメントするかたちで、「近い将来(同性婚を含めて)全てのカップルが自由に結婚できる社会になってほしい」と語り、日本での同性婚実現に賛同し、応援するメッセージを届けてくれました。

 こちらのニュースでお伝えしたように、8月5日、札幌地裁で同性カップルやその親族が証言台で語る「尋問」が行われ、翌日、松岡宗嗣さんが詳細なレポートをYahoo!にアップし、Twitterでも紹介しました。
 秋元才加さんは、このツイートへの引用リツイートとして、「結婚するのもしないのも全てのカップルが自由に選択出来る社会になって欲しいなぁ。同性婚が認められても私には不利益なんて無いし、むしろ良かったね、おめでとうって私は思う。カップルの数だけ結婚や家族のスタイルがあると思うし、色々選択肢があればいいな」とコメントし、さらに「今でも沢山のおめでとうと幸せになってね!の言葉を心から送りたいという気持ちは変わりません。でも近い将来、色々なカタチでの結婚が可能になる事を願ってます」と付け加えました。4000超の「いいね」がついています。



 秋元さんは、2015年1月、「LGBT支援宣言。ありのまま、自分が好きな人といた方が幸せに決まってる。人生色々、愛も色々。自分に正直に生きたいね」とツイートしています。
 同年6月27日には、アメリカ全土で同性婚が認められたことを受けて、「今日はアメリカで同性婚が認められた日。問題を抱えてきた分、沢山の笑顔があったんだろうな。パートナー。法の下での平等な尊厳。私は女性を好きになった事は今のところは無いけれど、いつか女性も好きになるかもしれないし。性別の前に人を、人間を好きになるんだと思います」という最高に素晴らしいツイートをしていました。今回は改めて、日本での同性婚(すべての人の結婚の自由)への賛同を表明した形です。
 また、東京レインボープライド2018のオープニングレセプションにご来場し、ご挨拶してくださったほか(ご自身でTwitterにも投稿)、今年のTRP2020オンライン『#おうちでプライド』では、地元の親友がトランスジェンダーの方だったことに触れ、「男がこうであれ、女がこうであれというのが、自分の中にない。みんな思い思いに好きなように生きられたら、もっといい社会になると思います」と語りました。
 トップクラスの芸能人の方で、ここまで積極的に応援してくださる方はなかなかいらっしゃいません。本当に素晴らしいアライの方です。

 
参考記事:
秋元才加 同性婚について言及「色々選択肢があればいいな」(東スポWeb)
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2049579/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。