g-lad xx

NEWS

胸熱…GLAADメディア賞で『glee/グリー』キャストが再集結し、ナヤ・リヴェラ追悼パフォーマンスを披露することになりました

 米時間4月8日に開催のGLAADメディアアワードで、昨年7月に亡くなったナヤ・リヴェラへの追悼としてドラマ『glee/グリー』のキャストがひさしぶりに揃い、パフォーマンスを行なうことが決定しました。

 昨年7月8日、LGBTQにとっての金字塔的なドラマ『glee/グリー』でレズビアンのサンタナを演じ、世界中のクィア女子に勇気を与えたナヤ・リヴェラが、当時4歳の第1子であるジョージーと泳ぎに出かけたロサンゼルス近郊のピルー湖で消息不明となり、13日に遺体となって発見され、帰らぬ人になってしまいました。
 そんなナヤの死から約8ヵ月が経ち、『glee/グリー』のキャストが再びナヤを追悼するために再結成することが決まりました。
 GLAADは、米時間4月8日に開催する第32回GLAADメディアアワードでナヤとサンタナのためのスペシャル・コーナーを設け、そこにキャストが登場することを発表しました。サンタナがドラマのストーリーの中でカミングアウトしてから今年でちょうど10年を迎え(もうそんなになるんですね…)、その記念すべき節目に、サンタナがLGBTQユースに与えた影響や、TVを代表するラテン系アメリカ人のLGBTQキャラクターになったことを称えるという趣旨です。
 このスペシャル・コーナーでは、サンタナが高校を卒業した後の(ブリタニーの次の)彼女役を演じたデミ・ロヴァートがプレゼンター役をつとめ、ヘザー・モリス(ブリタニー)、アンバー・ライリー(メルセデス)、ジェーン・リンチ(「鬼コーチ」スー)、ジェナ・アウシュコウィッツ(ティナ)、ケビン・マクヘイル(アーティ)、マシュー・モリソン(ウィル先生)、クリス・コルファー(カート)、ダレン・クリス(ブレイン)、ジェイコブ・アーティスト(ジェイク)、ヴァネッサ・レンジーズ(シュガー)、アレックス・ニューウェル(ウェイド)、ハリー・シャム・ジュニア(マイク)、ベッカ・トービン(キティ)らが出演し、パフォーマンスを披露します。考えただけで胸が熱くなります…。号泣必至ですね。
 
 第32回GLAADメディアアワードには、ほかにもケイティ・ペリー、サム・スミス、ジョジョ・シワ、ボブ・ザ・ドラァグクイーン、シャンジェラ、マット・ボマー、ジム・パーソンズ、ダン・レヴィ、ラヴァーン・コックスらの出演が決まっています。米時間4月8日木曜20:00-22:00(日本時間4月9日金曜9:00-11:00)に行なわれ、YouTubeで視聴することができます(申込みはこちらから)


 
参考記事:
デミ・ロヴァートほか『glee』キャスト、故ナヤ・リヴェラ追悼コーナーで一同集結(Billboard JAPAN)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/98394
『glee/グリー』キャスト、再集結してナヤ・リヴェラへ敬意を払うパフォーマンスをGLAAD賞で決行へ(フロントロウ編集部)
https://front-row.jp/_ct/17440558

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。