g-lad xx

NEWS

セレーナ・ゴメス、ハル・ベリー、アナ・ウィンター、ジュリアン・ムーアら440名超がトランス女性を支援する声明に署名

 3月31日の「国際トランスジェンダー認知の日」、バイデン大統領が史上初めて政府として公式に声明を発表したほか、セレーナ・ゴメスやハル・ベリーらのセレブを筆頭とする440名超の方々がトランスジェンダー女性の権利を支援するためのオープンレターに署名しました。


 米トランスジェンダー活動家のレイチェル・クランダールが2009年に創設した3月31日の「国際トランスジェンダー認知の日」は、トランスジェンダーを祝福し、世界中のトランスジェンダーたちが日々直面している差別の現状について深く知るための日となっています。今年の「国際トランスジェンダー認知の日」には、かつてないほど、様々なトランスジェンダー支援の動きがありました。

 まず、バイデン大統領が「今まで多くのトランスジェンダーの先駆者たちが、自分らしく堂々と生きるために、勇敢に声を上げてきた。それらの運動はトランスジェンダーの当事者のみならず、社会全体の人びとが彼らを受け入れ、サポートするうえでも重要だった」との声明を発表しました。米大統領が「国際トランスジェンダー認知の日」に公式に声明を発表するのは史上初のことです。

 また、『スター・ウォーズ』がノンバイナリーのジェダイであるテレックとセレットを表紙としたマーベルのコミック『Star Wars:The High Republic』の特別版を公開しています。

 そして、GLAADがトランスジェンダー女性の権利を支援するオープンレターを公開しました。オープンレターにはこう綴られています。
「トランス女性や少女たちは、ジェンダー解放に向けて闘っていく上で欠かすことのできない人たちです。私たちはその真実を支持し、様々な業界で私たちが目にしている反トランスジェンダー的な表現や取り組みを非難します」
「トランスジェンダーの女性は女性であり、トランススジェンダーの少女は少女であると、私たちはハッキリと、力強く認めます。女性の経験の多様性を尊重することは強みであり、フェミニストの大義を損なうものではないと信じています。私たちは誰もが、同じような利用機会や自由、チャンスが与えられるべきです。教育や雇用、健康福祉、住宅提供、娯楽、公共施設への等しい機会が与えられるべきです。私たちは、身体に対する個人の権利や、自己決定に関して、すべての人が有している権利を尊重しなければいけません」
「2020年はトランスジェンダーのコミュニティにとって記録的な史上最悪の1年となり、44人が殺害され、これまでに、今年に入ってからは少なくとも9人が亡くなっています」
「私たちは、政治家や、分裂や憎しみの名の下でフェミニストを名乗るような人々によって、トランス女性や少女たちに課せられている、不必要かつ倫理に反した障壁に立ち向かわなければなりません。将来の世代のためにドアを開いたままにしておけるように、フェミニズムは堂々と広大なものである必要があるのです」

 このオープンレターにはセレブリティを筆頭に440名以上が署名しており、トランスジェンダーであることを公表しているラバーン・コックスのほか、セレーナ・ゴメスやベラ・ハディッド、カーラ・デルヴィーニュ、ハル・ベリー、ジャネール・モネイ、ジュリアン・ムーア、アリッサ・ミラノ、メリッサ・エスリッジ、アナ・ウィンター、ブリー・ラーソン、レナ・ダナム、サラ・ポールソン、パトリシア・アークエット、ミーガン・ラピノー、また、中絶や避妊を支援する「プランド・ペアレントフッド」などの団体も名を連ねています。

 
 なお、サッカー女子W杯でアメリカを優勝に導いたミーガン・ラピノーは3月28日、トランスジェンダーの子どもたちがスポーツ試合に参加することを法律で禁じる動きが目立っている現状に対し、「LBGTQ(性的少数者)への激しい政治的攻撃」の一環であり「差別はすべての人を傷つける」と訴える記事を寄稿しています。
「兄に負けまいとボールを追いかけ始めた4歳のときから、サッカーは私の人生の一部でした。スポーツは子どもだった私に人生の進路を示してくれました。多くのことを教えてくれたし、多くの喜びももたらしてくれた。それはすべての子どもが享受すべき喜びと経験です。だからこそ、トランスジェンダーの子供も含め、すべての子供たちがスポーツを楽しめるようにしなくてはならない。彼らからその機会を奪ってはならないのです」
「スポーツを楽しみ、自信や自尊心、リーダーとしてのスキルを身につけ、チームの一員であるとはどういうことかを学ぶチャンスを与えられる権利はトランスジェンダーの子たちにも同様にあります。トランスジェンダーの女の子に女子スポーツを禁じたり、トランスジェンダーの男の子に男子スポーツを禁じたりすれば、子どもたちはそうした重要な経験をする機会を逃してしまいます。そして私たち(大人)は、子どもたちを大事に思っていると胸を張る権利を失ってしまうのです」
「すべてのトランスジェンダーの子どもたちに、夢に生きていいということ、自分に正直に生きていいということを知ってほしいです。そして子どもたちが夢をかなえるには、プレーすることが認められる必要があるのです」
  
 
参考記事:
アメリカ大統領史上初!「国際トランスジェンダー認知の日」に政府として公式声明(TABI-LABO)
https://tabi-labo.com/299951/wt-itdov-joebiden
『スター・ウォーズ』、「国際トランスジェンダー認知の日」を祝し、スペシャルなカバーを公開(TV Groove)
https://www.tvgroove.com/?p=65646
セレーナ・ゴメスやハル・ベリーら、トランスジェンダーの女性を支援する公開状に署名。(VOGUE JAPAN)
https://www.vogue.co.jp/celebrity/article/hollywood-insiders-sign-letter-in-support-of-transgender-women-girls
セレーナ・ゴメス、ハル・ベリー、アナ・ウィンター、ジュリアン・ムーア、トランス女性を支持する声明に署名(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17442166
有名俳優多数がトランスジェンダー女性支援へ(デイリースポーツ)
https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2021/04/02/0014205238.shtml
【映像】トランスジェンダー女性支援 セレーナ・ゴメスら署名(アフロ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0727cf13109aa553eebcbb6bb508a754a2f3e7b9
ラピノー、吠える 全米25州でトランスジェンダーの子供のスポーツ試合出場が禁止される?(NEWSWEEK)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/03/25-40.php
「トランスジェンダーの子供からスポーツを奪うな!」あの女子W杯得点王が”LGBTQ攻撃”をぶった斬る(クーリエ・ジャポン)
https://courrier.jp/news/archives/239469/

INDEX

SCHEDULE