g-lad xx

NEWS

【東京五輪】開会式で米国のスー・バード選手をはじめ6人のLGBTQ選手が国を代表して旗手をつとめました 

 Outsportsによると、バスケットボール女子で4大会連続金メダルのスー・バード選手(米国)をはじめ、開会式で6人のLGBTQアスリートが国を代表して旗手をつとめました。

・セシリア・カランザサロリ選手(セーリング、アルゼンチン代表)
・アンドリ・エレフテリウ選手(射撃、キプロス代表)
・アリ=ペッカ・リウッコネン選手(競泳、フィンランド代表)
・ケリー・ハリントン選手(ボクシング、アイルランド代表)
・スー・バード選手(バスケットボール、アメリカ代表)
・ユリマル・ロハス選手(陸上競技、ベネズエラ代表)

 スー・バード選手は、バスケットボール女子で米国に4大会連続金メダルをもたらしたスター選手で、2017年にレズビアンであることをカミングアウト、米女子サッカーの主将であるミーガン・ラピノー選手の婚約者でもあり、21世紀のLGBTQ+アイコンとも称されています。今回、米国の選手の方たちによる投票でスー・バード選手が旗手に選ばれ、「今でも旗手に選ばれたことが信じられない。とても楽しめた」と喜びを語っています。

 先日、東京五輪に出場予定のLGBTQのアスリートは少なくとも131人、史上最多記録を更新とのニュースをお伝えしましたが、Outsportsがさらに調査を続けたところ、どんどん人数が増え、現在163人にも上っているそうです(まだ増えるかもしれません)
 プライドハウス東京は、今回出場するLGBTQアスリートの名前、競技、カテゴリー、国、SNSアカウント、出場予定(競技スケジュール)などを一覧にしたリストを作成し、各選手への応援を呼びかけています。
 
 日本選手団には残念ながらカミングアウトしている方はいらっしゃいませんが、開会式には(MISIAさんがレインボーカラーのドレスを着ただけでなく)日本人のLGBTQの方の姿もありました。
 法被を纏ったパフォーマーたちが大工として作業を行う様子をダンスで表現し、寄せ木細工をイメージした4mの大きな円を組み合わせて五輪のマークを完成させるシーンで、東京ゲゲゲイのマイキーさんが出演していました。東京ゲゲゲイの出演は、真矢ミキさんと並んでTwitterでトレンド入りするくらい、話題を呼んだそうです(マイキーさんのInstagramの投稿によると、本当はMIKIKO先生の演出で東京ゲゲゲイ単独のシーンが設けられ、「東京ゲゲゲイには未来を表現してほしい」ということで、子どもたちと一緒にパフォーマンスする予定だったそうです。MIKIKO先生演出の開会式、観たかったですね…)
 また、各国の選手団を先導する「プラカードベアラー」の一人に、ドラァグクイーンでもある加治政高さんが任命されていたそうです。
 開会式ではありませんが、17日に練馬区の総合運動場公園で行なわれたトーチリレーの点火セレモニーに、細井愛香さんというオープンリー・バイセクシュアルの方が参加していたそうです(詳細はこちら
 
 たとえば2000年のシドニー五輪の閉会式では、カイリー・ミノーグのショーで、マルディグラのパレードが再現され、『プリシラ』みたいなバスに乗って長いシルバーのドレスをたなびかせたドラァグクイーンや、ライフセーバーの格好のLGBTQのフロートがスタジアムを行進するという素敵な演出がありましたが(日本にも何百人もの素晴らしいドラァグクイーンがいるわけで、やろうと思えば難なくできますが)、日本の五輪がそのようにLGBTQをフィーチャーする日が来るのはまだまだ先になりそう…。それでも今回、たとえ数は少なくても日本のLGBTQの方たちがこうして開会式に参加していること、また、世界から記録的な数のLGBTQアスリートが参加していることは、喜ばしいことです。
  
 米『TIME』誌はLGBTQアスリートの参加が過去最多になると報じた記事の中で、「これまでのところ、ホスト国である日本は、カミングアウトしたLGBTQ選手は1人もいない。日本では同性婚が認められておらず、同性カップルは異性カップルと同等の権利が受けられず、LGBTQは職場や公的な場所での差別からほとんど守られていないなど、日本はLGBTQの人権に関して他の先進国に大きく遅れをとっている。また日本では、トランスジェンダーが自ら望むジェンダーを法的に認めてもらうためには外科出術を受けるしか方法がない」と述べています。
 
 プライドハウス東京の松中権さんは、「LGBTQのアスリートが五輪という舞台で競技する姿を多くの日本人が目にすれば、LGBTQに対する日本社会の理解度や受容度も高まるのではないか。英国ではロンドン五輪の翌年、同性婚が合法化された。日本もそうなるよう期待している」と語っています。
 

参考記事:
東京オリンピック、LGBTQアスリートの出場が史上最多に。開会式の旗手には6人(ハフポスト日本版)
https://www.huffingtonpost.jp/entry/lgbtq-athletes-are-tokyo-olympics_jp_60fa246ce4b0158a5edef433
米国旗手は同性愛者バード バスケ女子で4大会連続金(東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/118867
オリンピック開会式、真矢ミキや東京ゲゲゲイが登場し話題に(Fashionsnap)
https://www.fashionsnap.com/article/2021-07-23/tokyo2020-mayamiki/
東京五輪、LGBTQ選手が過去最多に 関係者、日本社会への影響を期待(Yahoo!)
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20210719-00248779

INDEX

SCHEDULE